注目の記事 PICK UP!

ウェイクサーフィン・チャンピョンシップ地元に住む15歳が優勝【ニュース】

シルバン・レイク出身のセラ・タロン(Sara Tallon)15歳は、カナダのブリティッシュコロンビア州ケロウナで開催されたセンチュリオン・ワールドウェイクサーフィンチャンピョンシップ2017の2つの部門で1位と2位を飾りました。 こちらのイベントは9月21日〜23日に開催され、セラは女性アマチュアスキム部門で1位、女性アマチュアサーフ部門で2位に輝きました。


“素晴らしかったわ”とセラが経験を振り返って答えます。

セラは4年前にサーフィン始めました。

“私はこれが得意なんだってなんとなく最初から感じたの”とセラが答えました。

セラの家族が最初に船を購入したときから彼女はウェイクサーフィンをしようと決めていました。初めてレッスンを受けた時から彼女はこのスポーツに恋をしました。もっと練習をしなければいけないと分かっていても、決してそれは簡単なことばかりではありませんでした。
特に今年の練習でセラはとても苦労しました。なぜなら家族の船が大きな嵐によって岩にぶつかってしまい、数週間後に船が打撃を受けてしまったからです。

“それから船は一年中戻らなくて、だから私は嫌がられながらも他所の船にずっと乗らせてもらっていたわ”とセラが言います。

セラは昨年の7月にブリティッシュコロンビア州のコオカヌサ湖で彼女にとって初めての大会に参加しました。そして彼女はそこで1位に輝き、それからは大会に夢中になりました。昨年末、セラは女性アマチュアスキム部門で世界順位11位にランク付けされました。
部門に入賞するには複数の大会で表彰台に立ち、CWSAの世界ランキングシステムでトップ10に入る必要があります。
CWSAの公式ウェブサイトによると、13歳の競技者は能力に基づいてランク付けされており、次にアマチュア部門、アウトロー部門、またはプロの部門に移動するように求められています。アマチュア部門は能力を試そうとする者にとってエントリーレベルの部門です。

“世界でトップ10に入るには十分なポイントを獲得しなければならないから、私は年間を通してみんなの中で1位を取り続け、それから1位になったのよ。私は世界でも大会でも1位を取ったのよ”とセラが答えました。

今年セラは史上初のウェイクサーフチーム・チームアルバータに選ばれました。
彼女はスポーツ促進活動の一環としてウィザード湖、パイン湖、チェスターミア湖で一般人の大会に混ざって大会に出場しました。
彼女は今までにチェミスターミア湖を含む6つのCWSAイベントに参加しており、そこで彼女はノーステック・カナダウェイクサーフィンチャンピョンシップで1位に輝き、またジョージア州パインマウンテンで開催されたノースティックUSAナショナルウェイクサーフィンチャンピョンシップでも1位に輝きました。
これはセラがチャンピオンシップで競い合った2年目のことで、彼女はイベントを通じて多くの人と親しくなり、そして自分の要素を感じ取りました。
彼女はスキムとサーフィンの両方に乗ります。セラはその違いについて簡単に説明しました。

“スキムはフィンが無くて、サーフィンは2本のフィンがついているのよ”とセラ

彼女の最もお気に入りのスタイルはスキムです。なぜならもっと突き抜けたトリックやスピンができるからです。
セラの両親は多くの点で彼女を支持してきました。

“毎朝早い時間に彼女を湖に連れて行って、でも船が湖を離れる時はすっかり夜遅くなっているんだ”とポーラ・タロンが答えます。

彼らは今年も彼女を多くのイベントに連れて行きました。

“本当に国際的なイベントで、世界中の人々を魅了しているんだ”とポーラが答えました。

せラは、来シーズンにアウトロー(セミプロフェッショナル)部門への移行を目指しており、ウェイクサーフィンの世界でプロフェッショナルな地位を獲得するという長期目標を掲げています。
彼女は2014年にアマチュア部門、2016年にアウトロー部門で優勝した同じシルバン・レイク出身のジュリー・バセリンコーチの足跡をたどっています。

参考
By MYRA NICKS「Local woman wins at wake surf championships」
sylvan lake new,(公開日時:2017年10月04日)
記事:http://www.sylvanlakenews.com/news/local-woman-wins-at-wake-surf-championships/

 

関連記事

  1. 【大会結果】JWSA公認 びわ湖シリーズ2017第4戦 結果速報(12/2)

  2. 【大会結果】JWSA年間ポイントランキング2017が確定

  3. 湖畔の所有者との衝突を避ける為、ウェイクサーフィン選手が自己管理を呼びかける

  4. 伝統楽器とウェイクサーフィンを組み合わせた第一人者【動画】

  5. 【大会結果】JWSA公認 びわ湖シリーズ2017第4戦 結果速報(12/3)

  6. ウェイクサーフィンがアリゾナ州で人気急上昇中【動画】

  7. みんなと同じように歩いて、遊んで、ウェイクサーフィンをする四肢切断者【動画】

人気記事

PAGE TOP