注目の記事 PICK UP!

船の背後で最高のウェイクサーフィンを、フロリダ州【動画】

ウェイクサーフィンとはサーフボートよりも小さいボードを水面に乗せたウォータースポーツです。
ボードは小さくてほとんどが長方形で、わずかですが液体の変位量に応じた板状の滑走具になっています。ウェイクサーフィンは水上スキー、スノーボード、そしてサーフィンの技術に基づいて作られたスポーツです。一般的にボードのサイズ、体重、トリックの種類、そしてウェイクサーファーと船のドライバー両方の快適度に応じて、船の後部で時速28キロ〜48キロの速度で牽引されます。


(Wakesurfing in Space Coast Coast waters with friends along for the ride, like the dolphin in the background.)

元々「SKURFING」と呼ばれていたウェイクボードとウェイクサーフィンはスキーボード(今はスノーボード)到来後の1970年代後半に出現しました。
ウェイクボードとウェイクサーフィンのプロツアーは、スープラボードプロウェイクボード/ウェイクサーフィンツアーとも呼ばれ、世界でも群を抜いて最も信憑性の高い巡回トーナメントです。
ツアーはヨーロッパ、オーストラリア、カナダ、アメリカなど世界各国のトップアスリートが集まり、5つの国内賞金イベントで構成されています。


(On a wakeboard, riders strap their feet into boots connected to the board, similar to snowboarding. On the flip side, wakesurfers ride as if they are on a surfboard, freely standing)

ウェイクサーフィンとウェイクボードの間にはいくつか根本的相違があります。
まずはライダーがボードに立つ方法です。ウェイクボードではライダーは脚をブーツと繋がったボードに固定させます。少しスノーボードに似ています。
その一方でウェイクサーフィンはまるでサーフボードの上に自由に立っているかのように乗ります。

さらにウェイクスキーや、ウェイクボードはずっとロープを握ったまま船に曳航されますが、ウェイクサーフィンではライダーが常にロープを握る必要はありません。
ウェイクボードのようにボードに立ち上がるときはロープをつかみますが、ボード上で体のコントロールとバランスを取れるとロープを離してから船の曳き波に乗り始めます。

参考
By  「Pro Wake Surfing Behind Boat on Florida’s Space Coast」
spacecoastdaily,(公開日時:201706月27日)
記事:http://spacecoastdaily.com/2017/06/video-of-the-day-professional-wakesurfers-show-their-skills-on-floridas-space-coast/
動画:https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=JLPmQR-cDmg

 

関連記事

  1. ノア・フレーゲルがウェイクサーフィンボードを特別注文【動画】

  2. 【動画】ジャグリングウェイクサーフィン

  3. 新商品のご紹介!DELTA【動画】

  4. ドルー・ドレナン16歳とハイパーライトウェイクボード社【動画】

  5. 愛犬とウェイクサーフィンセッション【動画】

  6. 賞金$3.000ドルを賭けた、ウェイクサーフィン・チャレンジ【動画】

  7. ガブリエル・メディナがネイマールとブラジルでウェイクサーフィン【動画】

  8. 【動画】タフに撮る タフを撮る

  9. 陸から水へ オースティン・キーンの斬新なアイディア【動画】

人気記事

PAGE TOP