【動画】最高に楽しいウェイクサーフィン

ウェイクサーフィンとはサーフボートよりも小さいボードを水面に乗せたウォータースポーツだ。
ボードは小さくてほとんどが長方形で、ウェイクサーフィンは水上スキー、スノーボード、そしてサーフィンの技術に基づいて作られたスポーツだ。
一般的にボードのサイズ、体重、トリックの種類、そしてウェイクサーファーと船のドライバー両方の快適度に応じながら時速28キロ〜48キロの速度で牽引される。

元々「SKURFING」と呼ばれていたウェイクボードとウェイクサーフィンはスキーボード(今はスノーボード)到来後の1970年代後半に初めて出現した。
ウェイクボードとウェイクサーフィンのプロツアーは、スープラボードプロウェイクボード /ウェイクサーフツアーとも呼ばれ、世界でも群を抜いて信憑性の高い巡回トーナメントだ。
ツアーはヨーロッパ、オーストラリア、カナダ、アメリカなど世界各国のトップアスリートが集まり、5つの国内賞金イベントで構成されている。

ウェイクサーフィンとウェイクボードの間にはいくつか根本的相違がある。
まずはライダーがボードに立つ方法だ。ウェイクボードではライダーは脚をブーツと繋がったボードに固定させる。その一方でウェイクサーフィンはまるでサーフボードの上に自由に立っているかのように乗る。

さらにウェイクスキーや、ウェイクボードはずっとロープを握ったまま船に曳航されるが、ウェイクサーフィンではライダーが途中でロープを離す。ウェイクボードのようにボードに立ち上がるときはロープをつかむが、ボード上で体のコントロールとバランスが取れるとロープを離してから船の曳き波に乗り始める。

ウェイクサーフィンのスピード感あるスムーズなライディングの様子を、ぜひ動画でご覧いただきたい。

参考
By  「Pro Wake Surfing Behind Boat on Florida’s Space Coast」
spacecoastdaily,(公開日時:201706月27日)
記事:http://spacecoastdaily.com/2017/06/video-of-the-day-professional-wakesurfers-show-their-skills-on-floridas-space-coast/
動画:https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=JLPmQR-cDmg

 

カテゴリー

POPULAR

PAGE TOP