注目の記事 PICK UP!

妊娠9か月、分娩の為のウェイクサーフィン【動画】

ミネソタ州にて
こちらの女性は「母」になることが待ちきれず、気分転換と出産のペースを上げる為にウェイクサーフィンに出かけました。ミネアポリスに住むコルビー・ファーリング(32歳)は妊娠9ヶ月を超えており、出産を間近に控えています。

コルビー・ファーリング:
“とにかく今は気分が悪くて困っているの。足が想像を絶する程の痛みで、まるで全身を針で刺されているみたいなの”とコルビーが答えました。

産婦人科と相談のもと、彼女はウェイクサーフィンをすることによって自然にストレスを和らげることにしました。


(instagram:kolbtron)

コルビー・ファーリング:
“女性として自分の体のこと、そして自分の限界を知っている”と彼女はInsideEdition.comのインタビューに答えました。
“それに何があっても赤ちゃんと自分を危険に晒すことはしないわ”


(instagram:kolbtron)

コルビーは2年前に始めたウェイクサーフィンについてウォータースキーやウェイクボードと似ているけど、時速28キロ〜48キロなのではるかに安全だと話しています。また船に重みが加わって垂れ下がっているので波が長く、高く、絶えることなくボードの下に続いています。
コルビーはどのように安全を保つべきか担当の医者と議論をした後、ウェイクサーフィンは負担が少ないと判断され問題はないので試してみるように勧められました。

そしてその5日後、コルビーは無事元気な男の子ワイルダー君を出産しました。

コルビー・ファーリング:
“彼、きっと水を好きになると思うの”と生後6ヶ月の頃から船の側にいたコルビーが答えます。
“私は父からウェイクスキーとウェイクボートを教えてもらったの。だから今度は私が息子にウェイクサーフィンを教えたいわ”

その日が来る前にはワイルダー君の準備はきっと万全に整っているはずです。
何故ならもうすでに彼はライフジャケットを持っているのですから。

参考
By Inside Edition Staff「Cowabunga, Baby! Pregnant Woman Goes Wake Surfing to Help With Delivery」
insideedition(公開日時:20160817日)
記事:http://www.insideedition.com/headlines/18131-cowabunga-baby-pregnant-woman-goes-wake-surfing-to-help-with-delivery
動画:https://www.youtube.com/watch?v=Sei0Ael0p4c

 

 

関連記事

  1. ロマンティックで印象的なウェイクサーフィンプロポーズ【動画】

  2. 8月23日FISEブタペスト|ウェイクサーフィンヨーロッパツアーⅡ【動画】

  3. ウェイクサーフィンパパ、娘を惨事から救う【動画】

  4. 陸から水へ オースティン・キーンの斬新なアイディア【動画】

  5. ドルー・ドレナン16歳とハイパーライトウェイクボード社【動画】

  6. リュームキューブをつけて波に乗る姿が話題に【動画】

  7. 少年に特別な一日をプレゼント【動画】

  8. 美女4人と波がない日の楽しみ方【動画】

  9. ウクライナの首都でクールに過ごすクリスマス【動画】

人気記事

PAGE TOP