注目の記事 PICK UP!

【大会結果】JWSA年間ポイントランキング2017が確定

2017年12月2~3日の2日間にわたり、滋賀県守山市のヤンマーサンセットマリーナにて開催された「JWSA公認 びわ湖シリーズ2017第4戦」が無事終了し、今年度のJWSA(日本ウェイクサーフィン協会)年間ポイントランキングが確定した。

まずは、2017年の大会スケジュールを振り返ってみよう。
―――――――――――――――――――――――――――
5月21日 第1回全日本ウェイクサーフィン大会 兼 びわ湖シリーズ2017 第1戦

7月 9日 JWSA公認 びわ湖シリーズ2017第2戦

8月27日 JWSA公認 びわ湖シリーズ2017第3戦

12月2~3日 JWSA公認 びわ湖シリーズ2017第4戦
―――――――――――――――――――――――――――
今年からJWSA公認のシリーズ戦がスタートし、上記の通り全4戦が開催された。

大会ごとに様々なドラマがあったが、2017年全ての大会が無事終了し、ライダー達の熱い戦いも終わった。
果たして結果はどのようになったのであろうか。

いよいよ、年間ポイントランキングを発表しよう。

JWSA年間ポイントランキング2017
―――――――――――――――――――――――――――
■アウトロー・メン・サーフ

1位 山田 欣也(ヤマダヨシナリ)  所属 VALIANT                      87.2pt
2位 福島 龍悟(フクシマリュウゴ) 所属 cover                           72.0pt
3位 宮本 幸博(ミヤモトユキヒロ) 所属 CIRCLE WINS               59.8pt

■アウトロー・ウーメン・サーフ

1位 鈴木 清美 (スズキキヨミ)  所属 Hanasaka SURF CLUB    87.0pt
2位 橋本 恵都子(ハシモトエツコ) 所属 olo SURF                      61.6pt
3位 神野 道恵 (カミノミチエ)  所属 BALLISTIC                    37.8pt

■アマチュア・メン・サーフ

1位 梅村 圭司 (ウメムラケイジ) 所属 TRIBE                          61.6pt
2位 江口 勇二 (エグチユウジ)  所属 RISING FORCE             42.8pt
3位 井上 まさき(イノウエマサキ) 所属 olo SURF                      40.0pt

■アマチュア・ウーメン・サーフ

1位 猪木 敬子 (イノキケイコ)  所属 Hanasaka SURF CLUB    80.0pt
2位 江口 純子 (エグチジュンコ) 所属 RISING FORCE              45.0pt
3位 岸本 麻衣 (キシモトマイ)  所属 Rotary pier 88               44.0pt

■メン・スキム

1位 百中 敬  (モモムラタカシ) 所属 BALLISTIC                    67.6pt
2位 梅村 圭司 (ウメムラケイジ) 所属 TRIBE                           44.0pt
3位 山下 夏海 (ヤマシタナツミ) 所属 Rotary pier 88               39.6pt

■ウーメン・スキム

1位 佐々木 麗美(ササキレミ)   所属 TRIBE                          44.0pt
2位 松本 綾子 (マツシタアヤコ) 所属 Noah’s Ark                   19.8pt
3位 水田 真依子(ミズタマイコ)  所属 Noah’s Ark                   19.8pt

■マスター・メン・サーフ

1位 寺田 アムロ(テラダアムロ)  所属 Hanasaka SURF CLUB    85.4pt
2位 川崎 吉浩 (カワサキヨシヒロ)所属 Hanasaka SURF CLUB    45.0pt
3位 山本 信光 (ヤマモトノブミツ)所属 VALIANT                       41.0pt

■ビギナー・メン・サーフ

1位 向井 康哲 (ムカイヤスノリ)   所属 Rotary pier 88               42.8pt
2位 石川 和英 (イシカワカズヒデ)所属 ロータスサーフアシヤ     26.0pt
3位 東 秀明  (ヒガシヒデアキ) 所属 ロータスサーフアシヤ       23.4pt

■ビギナー・ウーメン・サーフ

1位 川村 奈美 (カワムラナミ)  所属 Rotary pier 88              63.0pt
2位 崎 淳子  (サキアツコ)   所属 BALLISTIC                   26.0pt
3位 禰屋 みのり(ネヤミノリ)   所属 Noah’s Ark                   22.0pt
―――――――――――――――――――――――――――

2018年もますます盛り上がることが予想されるウェイクサーフィン。
ライダーの技術もどんどん上がっているので、きっと今年度以上に見応えのあるシリーズ戦になることだろう。

1日目(12/2の大会結果はこちら
2日目(12/3の大会結果はこちら
リンク:日本ウェイクサーフィン協会(JWSA)

<大会詳細>
主催:Hanasaka Surf Club
開催地:ヤンマーサンセットマリーナ(滋賀県守山市水保町1380番)

関連記事

  1. 湖畔の所有者との衝突を避ける為、ウェイクサーフィン選手が自己管理を呼びかける

  2. ウェイクサーフィン・チャンピョンシップ地元に住む15歳が優勝【ニュース】

  3. SURFER’S Diane × WAKESURF MAGAZINE

  4. ウェイクサーフィンがアリゾナ州で人気急上昇中【動画】

  5. 伝統楽器とウェイクサーフィンを組み合わせた第一人者【動画】

  6. みんなと同じように歩いて、遊んで、ウェイクサーフィンをする四肢切断者【動画】

  7. 【大会結果】JWSA公認 びわ湖シリーズ2017第4戦 結果速報(12/3)

  8. 【動画】びわ湖シリーズ、最終戦ムービーの公開!

  9. 【大会結果】JWSA公認 びわ湖シリーズ2017第4戦 結果速報(12/2)

人気記事

PAGE TOP