注目の記事 PICK UP!

8月23日FISEブタペスト|ウェイクサーフィンヨーロッパツアーⅡ【動画】

欧州ウェイクサーフィンカップシリーズ、FISEワールドシリーズブタペスト2017がハンガリーのブダペストにて初めて開催されました。

ゴールドレベルのウェイクサーフィンイベントはウェイクサーフィンワールドシリーズの一つとして先週末に開催され、参加した全てのライダーには2017年9月のワールドシリーズランキングでポイントを得られる資格が与えられる。
ライダー達はアマチュアライダー、アウトローライダー、プロライダーのカテゴリーにそれぞれ分けられ優勝杯が渡されます。また各カテゴリーでライダーが使用するボート、スキムとサーフィンのタイプに分けられる。丸三日ドナウ川で過ごした後に欧州ウェィクサーフィンカップの優勝者は受賞されます。

ロシア出身男性プロサーファーSergei Danilov(セルゲイ ダニロフ)選手が波を使って素晴らしいスキルとテクニックを披露し、男性プロサーフ部門で1位を獲得しました。
女性部門の方ではイギリス出身のサーファーAlena Pishchulina(アレーナ ピッシュレーナ)選手が洗練された見事なトリック技を披露し、審査員に強い印象を与えて女性プロサーフ部門で1位を獲得しました。

ハンガリーで初めて開催されたツアーに英国、米国、ドイツ、フランス、スイス、ロシア、ウクライナ、カナダ、チェコから35カ国以上のプロやアウトローライダーの加盟者が参加しました。
ジュリアン・コーエン、セバスチャン・バランド、マクシミリアン・カラース、アリーナ・ピシュチュリーナ、アルテム・カラバン、セルジ・ダニロフ、ロビ・チャド、ロフティ・ペイマン、カタ・ゲロなどが参加しています。

欧州ウェイクサーフィンカップ2017について

フランスのモンテペリエ、ロシアのモスクワ、スイスなどの都市で開催されるノーステックの欧州ウェイクサーフィンツアーは2017年度の最も大規模なウェイクサーフィンフェスティバルです。
2017年各場所で開催されるノースティックの欧州ウェイクサーフィンツアーは世界的なウェイクサーフィン大会シリーズになりました。そして大会に参加することにより世界ランキングでポイントを得られるという新しいシステムです。
世界ランキングに記載されるにはまず登録とウェイクサーフィン協会(CWSA)に会員登録料を支払う必要があります。

詳細は公式ウェブサイトにて
Competitive Wake Surfing Association

フェスティバルにはウェイクサーフィン競技、音楽、人気DJセット、クイズ、宝くじ、ヨガクラス、ゲームゾーン、ビーチバレー、スケートボード、スケートボードランプ、サーフスケート、サップボード、スキムボード、スポーツバイクの展示、ポールダンス スラックラインクラス、フライジェットショー、トランポリン&クライミングウォールクラス、キッズクラブなど諸々含まれています。
ヨーロッパツアーにはトップアスリート、プレミアムスポーツ、レジャーやライフスタイルのブランド、そして熱狂的なファン達も一緒です。見逃せない数々のスリル、それらによってウェイクサーフィンのランドマークはアドレナリンに満ち溢れています。フェスティバルの主な目的はロシア及び、各国でウェイクサーフィンを促進して発展させることです。
夏のメインとなるスポーツイベントをお見逃しなく。
みんなで来て参加して、そしてスポンサーから賞と贈り物を獲得しましょう!お友達も大歓迎です!
皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

参考
「FISE BUDAPEST | EUROPEAN WAKESURF TOUR STOP II」unleashedwakemag(公開日時:2017年08月23日)
記事:unleashedwakemag.com/fise-budapest-european-wakesurf-tour-ii
動画:https://www.youtube.com/watch?v=zAQtJI58EM4

 

 

関連記事

  1. 全米オープン優勝のプロゴルファーがウェイクサーフィンに挑戦【動画】

  2. ガブリエル・メディナがネイマールとブラジルでウェイクサーフィン【動画】

  3. 【動画】オースティン・キーンの超高速水面滑走

  4. ウクライナの首都でクールに過ごすクリスマス【動画】

  5. “ギャレット・マクナマラ ” 人生初、最も長距離の波に乗る【動画】

  6. 夏の始まりを水上で迎える【動画】

  7. 【動画】最強プレイボーイの彼女もまたワイルドだった

  8. ドルー・ドレナン16歳とハイパーライトウェイクボード社【動画】

  9. 愛犬とウェイクサーフィンを楽しむ⑩の必要事項【動画】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

人気記事

PAGE TOP