【動画】少年に特別な一日をプレゼント

アメリカニューハンプ州ウィニペソウキー湖にて。
ウェイクサーフィンは現在人気上昇中のスポーツで、ニューハンプシュー州のバントグループリサイクル・パーカッション(Recycled Percussion)の企画により、ある男の子に素敵な1日をプレゼントする為、一人の偉大な人物が立ち上がった。
アシュリー・キッド(Ashley Kidd)はこれまでにウェイクサーフィンの世界大会で3度優勝をしている。彼女はリサイクル・パーカッショと共に、random act of kindnessの活動(互いに支え合う活動)の一環としてロチェスター市に住むベン・バジス13歳に会いに行った。


(Recycled Percussion)

(Ashley Kidd)

リサイクル・パーカッション:
“実は自閉症を抱えているベンという名前の少年がいて、彼はウェイクサーフィンによって心に癒しを得ることができたんだ”

アシュリー・キッドは、ベンとリサイクル・パーカッションのメンバーと共にウィニペソウキー湖に向かい、そこで大きな波を作り出す特別なウェイクサーフィンのボートを使用した。ベンは即興でお腹にウェイクサーフィンボードを抱え、波に乗り始めた。


ベンの母:
“健全者も挑戦しないようなことを成功させてしまうベンの行動を目の当たりにすると、もっとこんな機会を彼に与えることができたら、いつか自分で自分の才能を見つけることができるかもしれないわ”

リサイクル・パーカッション:
“ボートがいきなり目の前に現れたり、ウェイクサーフィンの世界チャンピョンと出会えるなんてそんなチャンスはそうそうないよ。このような場を設けることができて、僕たちもすごく嬉しいよ”

アシュリー・キッド:
“私の毎日の日課が、誰かを喜ばせることが出来て本当に幸せだと思うわ”

ベン:
“もの凄く楽しかったよ!とってもウェイクサーフィンが好きになった。これからも時々挑戦しようと思う”

参考
By Jennifer Crompton「Professional wakesurfer, Recycled Percussion give special day to Rochester boy
wmur(公開日時:2017年08月23日)
記事:wmur.com/…l-day-to-rochester-boy/12065804
動画:https://www.youtube.com/watch?v=rsPpex0k8hU

カテゴリー

POPULAR

PAGE TOP