おしゃれ女子必読!海辺のおススメホテル&レストラン!リビエラ逗子マリーナ「MALIBU HOTEL」と「MALIBU FARM」

MALIBU HOTEL

都心から約60分、海外のリゾート地を彷彿させる大人のマリーナリゾート「リビエラ逗子マリーナ」。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuuki(@yuu.ocean)がシェアした投稿

Photo:Instagram/yuu.ocean
ヨットハーバー、ホテル、レストラン、イベントスペース、マンション、チャペル、テニスコートを有し、湘南の海と富士山を望む抜群のロケーションの「リビエラ逗子マリーナ」にラグジュアリーホテル『MALIBU HOTEL 』と日本初上陸レストラン『MALIBU FARM』が 2020年3月にオープンしたのをご存知だろうか。

Photo:Instagram/malibu_hotel
現在はMALIBU HOTELへの宿泊とグランピングを組み合わせた宿泊プランを2021年2月28日(日)まで販売している。プライベートを重視した自由度の高いリゾートステイと、“密”にならない開放的な空間で海とヤシの木に囲まれながら日頃の疲れをリフレッシュし、ゆったりと流れる上質な時間を過ごしてみるのはどうだろうか。湘南で日帰りウェイクサーフィンもいいけれど、どうせ行くなら泊まりでゆっくり過ごす週末もありだ。朝、日中、夕景と変わる海を眺めながら、最高の時間を過ごせることだろう。

Photo:Instagram/malibu_hotel

MALIBU HOTEL


リビエラ逗子マリーナ内に2020年3月にオープンした『MALIBU HOTEL』 は「スモールラグジュアリー」をコンセプトに50㎡~93㎡全室スイート、富士山ビューの11室を備えた4階建てのホテル。客室のインテリアを監修したのは、L.A.で人気のインテリアデザイナー「ALEXANDER DESIGN(アレキサンダーデザイン)」。客室ごとにスタイルが異なり、愛犬と宿泊可能なドッグフレンドリールームや、相模湾一望の広いテラスを備えたスイートルームまで、リゾート気分を満喫できる。

Photo:Instagram/malibu_hotel
また、部屋ではカリフォルニアの砂漠地帯のミネラルが豊富なクレイを使ったスパ「CLAYD SPA in MALIBU HOTEL」が受けられるほか、クルージング、ヨガ、アクアボード、サイクリング、テニスなどアクテビティを楽しむこともできる。さらに日本のホテルでは初となる電気自動車による充放電システム(V2B)とワークプレイスチャージングを導入しており、環境と災害時にも配慮をしているホテルだ。日本にいながら外国にいるかのような、非日常感溢れるマリーナリゾート滞在ができるのはここだけかもしれない。

MALIBU HOTEL(マリブホテル)◆
【住所】
神奈川県逗子市小坪5-23-16 リビエラ逗子マリーナ内

【アクセス】
JR鎌倉駅よりバス10分/JR逗子駅よりバス10分

MALIBU FARM


L.A.屈指の景勝地、マリブで絶大な人気を誇るセレブ御用達のレストラン『MALIBU FARM』は 「フレッシュ、オーガニック、ローカル」がコンセプトのレストランだ。オーナーシェフのヘレン ・ヘンダーソンさんが提供する料理は 、厳選した素材の美味しさが際立ち身体にも優しいと評判で、海外セレブをはじめ、地元の住民のみならず観光客にも人気を博し、アメリカに展開する6店舗では長蛇の列が出来るほど。現地のレシピを軸に、地元鎌倉の新鮮野菜や相模湾の魚介類を使用した、日本限定メニューも登場する。

Photo:Instagram/malibu_hotel
目の前に広がるウォーターガーデンと800本のヤシ並木、そして高級なクルーザー・ヨットが停泊するマリーナ越しに海を眺める海外リゾートを彷彿する非日常のロケーションに加えて、「密」のないオープンエアな空間に安心して食事を楽しめるレストランとして、今では予約が取れないほどの人気店になった。現地でも人気の「ブラータチーズとフルーツのサラダ」や 、日本限定のスペシャルレシピ「クラムチャウダーマリブファームスタイル」を是非お試し頂きたい。

<参考・参照サイト>
MALIBU HOTEL


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP