【How to】人生観が変わる!?3分で分かるウェイクサーフィンの魅力!

ウェイクサーフィンはさまざまな方法で生きる意味について明確な答えをくれる。

ウェイクサーフィン
Photo:pexels
楽しむためのウェイクサーフィン、競争のためのウェイクサーフィン、人生を変えるきっかけになるウェイクサーフィン。人々は無意識のうちにより優れた幸福生活を求めて行動し、自己啓発に努めている。自己啓発(じこけいはつ)とは、自己を人間としてより高い段階へ上昇させようとする行為である。

ウェイクサーフィン
Photo:Unsplash
ダイエットをしてみたり、悪い習慣をやめたり、仕事を頑張るのもいいが、その人生のリストにもう少し何かを加えてみてはどうだろうか。選択肢を増やすと、可能性が生まれる。もしあなたがそこに座りながら「これは本当の自分じゃない」と少しでも思っているのなら、人生の目的について考え始めるべきである。

ウェイクサーフィン
Photo:Unsplash
しかし、この記事内で伝えたいことは人生に目標を設定しろということではなく、ウェイクサーフィンから多くの恩恵を受けることができるということだ。波に乗る。そんなシンプルな事が大きな幸せを与えてくれパワーの源になる。

ウェイクサーフィン
Photo:Unsplash

ウェイクサーフィンを始めるメリット!


(1) Excercise(引き締まった身体)
体幹のインナーマッスルが鍛えられる。体幹とは、カラダのコア=中心となる部分のことだ。いわゆる胴体部分を指し、体幹部は手足の起始部でもあるため、全ての動きの基盤になる。基礎代謝が上がる、姿勢がよくなる、腰痛や肩こりの解消に繋がる、疲れにくい身体になる、スポーツのパフォーマンス力向上、内臓機能のアップなどとメリットだらけだ。さらにウェイクサーフィンの最大の利点は、身体、関節、筋肉に負担があまりかからないことだ。

ウェイクサーフィン
Photo:Unsplash
(2) Meet New People (新しい出会い)
今のコミュニティーから抜け出し、新しい仲間を見つける最適な方法はウェイクサーフィンを始めることだ。ウェイクサーファーの仲間ができることで、そこからまた輪が広がっていく。気が付いた時には波乗りが大好きな仲間に囲まれているはずだ。共通の趣味があるからこそ意気投合できる。人生において力を抜いて話ができる相手がいることは、かけがえのないことなのだ。

ウェイクサーフィン
Photo:Unsplash
(3) Forget Daily Life(日常から離れる)
日常生活から離れることにより、心と魂の安らぎになる。日々、忙しさに紛れていると本当の自分を見失う事が多い。人生の転機に、旅に出る人は多い。職場、家庭と、人間関係からいったん離れることで、自分の本心がわかるからだ。旅に出なくても日常性を離れることで、本来の自分を発見する効果がある。不要な思考を削ぎ落としたとてもシンプルな世界。

ウェイクサーフィン
Photo:Unsplash
(4) Get some Vitamin D (ビタミンDの吸収)
ビタミンDは、私たちの体内でカルシウムの吸収を助ける骨の健康に欠かせない栄養素だ。日光を浴びることで私たちの体の中で作られ、太陽のビタミンと呼ばれている。他にも、日光浴をすると脳内に幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が分泌され、ストレス解消や集中力アップ、気持ちが明るくなるなどの良い効果も期待できる。もちろん紫外線の浴びすぎは、日焼け、シワ、シミなどの原因になるので日焼け止めも忘れずに、ウェイクサーフィンライフを楽しもう。

ウェイクサーフィン
Photo:Unsplash

(5) Fun(楽しいから)
週に40時間机に向かって座っているよりも、ウェイクサーフィンをする方が100倍楽しいに決まっているから!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【How to】ウェイクサーフィンとは?

  2. 【How To】知らないと損をする!ウェットスーツお役立ち講座

  3. 【How To】トーイングボートについての注意事項!

  4. スキンケア

    【How to】シミが出来て後悔する前に!美白&美肌を作る3つのポイント!

  5. 【How To】自分に合うボードを見つけるための基礎知識

  6. 後ろ姿美人

    【How to】たった2秒で後ろ姿美人に!?自宅で簡単に万能トレーニング!

  7. 体幹トレーニング

    【How to】一日たった30秒の体幹トレーニングで引き締まった腹筋と、バランス感覚を手に入れよう!…

  8. ランジ

    【How To】下半身の引き締めにも効果的!エクササイズ「ランジ」の正しいやり方!

  9. ストレッチ

    【How to】これ一つでOK!くびれも叶える、世界で最も偉大なストレッチ!

PAGE TOP