ダイエットにも効果的!運動前にはスポーツドリンクより「甘酒」がおすすめ!?

飲む点滴とも呼ばれている「甘酒」!

amazake

Photo:Unsplash

意外かもしれないが、甘酒はアスリートのリカバリーに最適な糖質源であり、塩分、水分、糖分を補給できるのだ。最近では「飲む点滴」とまでいわれている。当たり前のことのようだが、運動前や長時間暑いところにいる際は糖分と水分補給をする必要がある。小まめな水分補給が必要とよく耳にはするが、脱水症状を起こす方はそれでも毎年たくさんいるというのが現状だ。特に冬は自覚症状がないまま体の水分不足を放置してしまい、そのまま運動をすることで脱水症状に陥ってしまう。

ランニング

Photo:Unsplash

運動で失われる糖分とミネラルのために、糖度の高いスポーツドリンクを飲んだりするが、運動前に甘酒を飲むと、水分補給はもちろん、エネルギーの補給をすることもできるのでオススメ。甘酒には吸収の早いブドウ糖が入っており、すぐにエネルギー源になるので運動中、運動後の低血糖予防になり、汗で失われるナトリウムやカリウムなどのミネラルも入っているので、代謝も促してくれる。もちろん水分も補給できるので、甘酒は天然のスポーツドリンクと言えるだろう。

drink

Photo:Unsplash

甘酒はお米のでんぷん、たんぱく質が発酵の過程で分解されることで、様々な成分が生成されている。それらは天然の成分なので、天然の栄養をたっぷりとれるということだ。冬に飲まれるイメージの強い甘酒だが、もとは夏の飲み物。歴史的にも熱中症対策として飲まれていたという経緯があり、天然のスポーツドリンクとして十分活用することができる。

甘酒

Photo:photo-ac

ただし、運動前に甘酒を飲む場合は30分以上前に飲んでもらいたい。糖質の多いスポーツドリンクでも同じことがいえるが、運動の30分前に糖質をたくさんとってしまうと急激に血糖値が上がり、インシュリン(血糖値をさげるホルモン)がたくさん分泌される。これによりエネルギー源である血糖を長く維持できなくなり、後半スタミナ不足になって運動のパフォーマンスが下がってしまう可能性がある。商品によるが、甘酒は100mlに17g程度の糖質を含んでいるため、スポーツドリンクのように使う場合は約2倍に薄めると良いだろう。

甘酒

Photo:Unsplash

ちなみに、ダイエットをすると食事が少なくなり腸内環境が悪化しがちだが、甘酒は発酵食品なので、腸内環境を整える効果も期待できる。甘味もあって飲んだ後の満足感も得られるので、置き換えダイエットの隠れアイテムとしても適してる。このようにみると、甘酒はダイエットドリンクとしても非常に合理的なのだ。今年はウェイクサーフィンやダイエットのために、「甘酒」をぜひ試してもらいたい。

甘酒

Photo:Unsplash


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 車

    ウェイクサーフィンも、車もスタイルが大事!相棒探しSUV編!

  2. lake

    世界が知らない日本の絶景!秘境湖5選!

  3. 【大会結果】JWSA公認 ウェイクサーフィン東海大会 BELL MARINE CUP 2018

  4. 紫外線対策

    厳選UVケア!夏からじゃ遅い!紫外線対策は5月からがポイント。

  5. シャカサイン

    本当の意味知ってる??サーファーに愛されるハンドサイン「アロハポーズ」

  6. INTERSTYLE

    最新のトレンドが満載のINTERSTYLE 2019

  7. 【大会結果】JWSA年間ポイントランキング2017が確定

  8. 世界の湖

    【海外】憧れの世界の絶景「湖」6選!美しさで選ぶ旅に出よう!

  9. 死ぬまでに一度は経験するべき、5つのボートの遊び方!

RANKING

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP