王道はいや!想いが詰まった世界にひとつだけの結婚式!

日常に変化を入れることは大切だ。たとえ、多少濡れたとしても。

海外の結婚式ではスタンダードなセレモニーであるファーストルック(First Look)。ファーストルックとは、新郎新婦がそれぞれの部屋で挙式の準備を整えた後、初めてお互いの姿を見せ合うセレモニーのことだ。欧米では遠い昔、結婚式の前に新婦の花嫁姿を見ると幸せになれないという言い伝えがあったために、このような習慣が誕生したのだとか。挙式前に初めて彼にウエディングドレス姿を見せるファーストルックの瞬間、ふたりにとって一生忘れられない感動のワンシーンになること間違いなしのはずなのだが…。

スティファニー(Stefani)とケン(Ken)には、それではちょっと物足りなかった。2人は自分達らしい世界で一つだけの結婚式を挙げるため、なんと「ファーストルック」ならぬ「ファーストサーフィン」を披露してみせたのだ。ステファニーとケンは出会い系アプリで知り合った。2人ともプロフィール用の写真にウェイクサーフィンを設定していたことがきっかけで、最初のデートはもちろんウェイクサーフィンだったそうだ。そのため結婚式にウェイクサーフィンを取り入れることは、彼らにとって当然のことのようだった。

写真撮影を担当したチャイルズ(Childs、31歳)は、彼女自身が冒険を求めるタイプの人間であり、ロッククライマーとしての顔も持つ。そのため、個性に満ち溢れたこの結婚式の撮影は、彼女にとっても素晴らしいものとなった。「クライアントを通して彼らと繋がったのよ。私の知り合いには冒険好きな花嫁が沢山いるの。絶対に気が合うと思ったらしく、お互いの友達が私たちを繋げてくれたのよ。もちろんスティファニーとはすぐに仲良くなったわ!彼女は性格がすごくよくて、ユーモアがあって、みんなの人気者なのよ。」とチャイルズが話す。

「写真は結婚式の当日に撮影されたものなの。式が始まって、夕食をとって、それからゲスト全員を外に招いたの。2人は撮影をした後に身体を乾かしてから、また式に戻ったのよ(笑)。撮影はかなりうまくいったと思うわ。私ったら興奮してボートの後ろにぶら下がって、大騒ぎしちゃったの!ケンとステファニーはその間ずっと波乗りを楽しんでいたわ。撮影は予想よりもはるかに簡単だったわ。二人ともウェイクサーフィンが上手だから欲しいポーズをとってくれるの。2人とも完全にその日を自分達だけの空間にしていたわね!」とチャイルズ。
女性の永遠の憧れである結婚式。ぜひ、伝統的な結婚式よりも自分らしさを表現できる結婚式がしたい、という花嫁のヒントにしてもらいたい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 運動を頑張ってる人ほど要注意!スタミナ切れ、だるさの本当の原因とは?

  2. 【NEWS】ウェイクサーフィン全国大会 X-CUBE CUP 2でスペシャルLIVE開催決定!

  3. ウェイクサーフィンと香水

    女性目線!香りで記憶に残る。サーファーの魅力を最大限に引き出すフレグランス5選!

  4. 車

    ウェイクサーフィンも、車もスタイルが大事!相棒探しSUV編!

  5. WAKESURF MAGAZINEが一般社団法人「日本ウェイクサーフィン協会(JWSA)」の賛助会員…

  6. 高梁川でウェイクサーフィン

    気軽にウェイクサーフィンに挑戦してみよう!〜中国エリア・高梁川〜

  7. 【大会結果】JWSA年間ポイントランキング2017が確定

  8. BLENDERSプレゼントキャンペーン

    【プレゼント】BLENDERS EYEWEARのサングラスが当たるキャンペーン開催!

  9. 【大会結果】JWSA主催 びわ湖シリーズ2018 第1戦

PAGE TOP