【How to】ウェイクサーフィンとは?

ウェイクサーフィンとは

元々「SKURFING」と呼ばれていたウェイクサーフィンは、スノーボードが生まれた後の1970年代後半に初めて登場し、トーイング専用ボートの曳き波を利用してサーフィンをする新しいマリンスポーツだ。

スタート時以外はトーイングロープを使わず、足も固定されていない。ウェイクサーフィン専用ボードは通常のサーフボートよりもやや小さく、操作性に優れているのが特徴。
ウェイクサーフィンの最大の魅力は、海でのサーフィンと異なり、ボートが走り続ける限り波に乗り続けることができることだろう。
アメリカでは年齢を問わず誰でも安全で簡単に楽しめることから、ファミリーレジャーの定番にもなっている。
(ウェイクサーフィンに関する記事はこちらから)

ウェイクサーフィンの安全性

 一般的に15~18km/hの速度でボートを走らせるので、ウェイクボードに比べるとスピードが遅く、怪我のリスクも少ない。
大きな波に巻かれたり、岩や海底にぶつかる危険もないので、サーフィンに慣れていない人や子供でも安全に楽しむことが出来る。
また、最低でも
プレイヤー+操舵者の2人以上での実施になるので、万が一アクシデントが起こった場合でも、救助の遅れなどといった危険性を回避することが出来る。

動画:https://www.youtube.com/watch?v=6tT2PIVk2qs

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【How to】一日10回でOKの体幹トレーニング!ぽっこりお腹を凹ませたい人必見!

  2. yoga

    【超簡単】1分でウォーキング50分と同じ効果の「 片足立ち」トレーニング!

  3. バランスボードとウェイクサーフィン

    【How To】ウェイクサーフィンが上手くなる方法!本気で上達したい人へ送るバランスボードの効果!

  4. Connor Burns

    【How To】絶対マスターしたいトリック10選!

  5. へっぴり腰

    【How to】へっぴり腰の改善で初心者脱出!正しい波乗りスタイル!

  6. Reverse plank

    【How to】たった30秒!?体幹トレーニングの王者「プランク」で若々しい体づくりを!

  7. ランジ

    【How To】下半身の引き締めにも効果的!エクササイズ「ランジ」の正しいやり方!

  8. ウェイクサーフィンと防寒アイテム

    【How To】これで真冬のウェイクサーフィンも快適!防寒アイテムおすすめ5選!!

  9. 体幹トレーニング

    【How to】一日たった30秒の体幹トレーニングで引き締まった腹筋と、バランス感覚を手に入れよう!…

PAGE TOP