【大会結果】JWSA年間ポイントランキング2017が確定

2017年12月2~3日の2日間にわたり、滋賀県守山市のヤンマーサンセットマリーナにて開催された「JWSA公認 びわ湖シリーズ2017第4戦」が無事終了し、今年度のJWSA(日本ウェイクサーフィン協会)年間ポイントランキングが確定した。

まずは、2017年の大会スケジュールを振り返ってみよう。
―――――――――――――――――――――――――――
5月21日 第1回全日本ウェイクサーフィン大会 兼 びわ湖シリーズ2017 第1戦

7月 9日 JWSA公認 びわ湖シリーズ2017第2戦

8月27日 JWSA公認 びわ湖シリーズ2017第3戦

12月2~3日 JWSA公認 びわ湖シリーズ2017第4戦
―――――――――――――――――――――――――――
今年からJWSA公認のシリーズ戦がスタートし、上記の通り全4戦が開催された。

大会ごとに様々なドラマがあったが、2017年全ての大会が無事終了し、ライダー達の熱い戦いも終わった。
果たして結果はどのようになったのであろうか。

いよいよ、年間ポイントランキングを発表しよう。

JWSA年間ポイントランキング2017
―――――――――――――――――――――――――――
■アウトロー・メン・サーフ

1位 山田 欣也(ヤマダヨシナリ)  所属 VALIANT                      87.2pt
2位 福島 龍悟(フクシマリュウゴ) 所属 cover                           72.0pt
3位 宮本 幸博(ミヤモトユキヒロ) 所属 CIRCLE WINS               59.8pt

■アウトロー・ウーメン・サーフ

1位 鈴木 清美 (スズキキヨミ)  所属 Hanasaka SURF CLUB    87.0pt
2位 橋本 恵都子(ハシモトエツコ) 所属 olo SURF                      61.6pt
3位 神野 道恵 (ジンノミチエ)  所属 BALLISTIC                    37.8pt

■アマチュア・メン・サーフ

1位 梅村 圭司 (ウメムラケイジ) 所属 TRIBE                          61.6pt
2位 江口 勇二 (エグチユウジ)  所属 RISING FORCE             42.8pt
3位 井上 まさき(イノウエマサキ) 所属 olo SURF                      40.0pt

■アマチュア・ウーメン・サーフ

1位 猪木 敬子 (イノキケイコ)  所属 Hanasaka SURF CLUB    80.0pt
2位 江口 純子 (エグチジュンコ) 所属 RISING FORCE              45.0pt
3位 岸本 麻衣 (キシモトマイ)  所属 Rotary pier 88               44.0pt

■メン・スキム

1位 百中 敬  (モモムラタカシ) 所属 BALLISTIC                    67.6pt
2位 梅村 圭司 (ウメムラケイジ) 所属 TRIBE                           44.0pt
3位 山下 夏海 (ヤマシタナツミ) 所属 Rotary pier 88               39.6pt

■ウーメン・スキム

1位 佐々木 麗美(ササキレミ)   所属 TRIBE                          44.0pt
2位 松本 綾子 (マツモトアヤコ) 所属 Noah’s Ark                   19.8pt
3位 水田 真依子(ミズタマイコ)  所属 Noah’s Ark                   19.8pt

■マスター・メン・サーフ

1位 寺田 アムロ(テラダアムロ)  所属 Hanasaka SURF CLUB    85.4pt
2位 川崎 吉浩 (カワサキヨシヒロ)所属 Hanasaka SURF CLUB    45.0pt
3位 山本 信光 (ヤマモトノブミツ)所属 VALIANT                       41.0pt

■ビギナー・メン・サーフ

1位 向井 康哲 (ムカイヤスノリ)   所属 Rotary pier 88               42.8pt
2位 石川 和英 (イシカワカズヒデ)所属 ロータスサーフアシヤ     26.0pt
3位 東 秀明  (ヒガシヒデアキ) 所属 ロータスサーフアシヤ       23.4pt

■ビギナー・ウーメン・サーフ

1位 川村 奈美 (カワムラナミ)  所属 Rotary pier 88              63.0pt
2位 崎 淳子  (サキジュンコ)  所属 BALLISTIC                   26.0pt
3位 禰屋 みのり(ネヤミノリ)   所属 Noah’s Ark                   22.0pt
―――――――――――――――――――――――――――

2018年もますます盛り上がることが予想されるウェイクサーフィン。
ライダーの技術もどんどん上がっているので、きっと今年度以上に見応えのあるシリーズ戦になることだろう。

1日目(12/2の大会結果はこちら
2日目(12/3の大会結果はこちら
リンク:日本ウェイクサーフィン協会(JWSA)

<大会詳細>
主催:Hanasaka Surf Club
開催地:ヤンマーサンセットマリーナ(滋賀県守山市水保町1380番)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 運動を頑張ってる人ほど要注意!スタミナ切れ、だるさの本当の原因とは?

  2. ウェイクサーフィンと香水

    女性目線!香りで記憶に残る。サーファーの魅力を最大限に引き出すフレグランス5選!

  3. centurion

    【NEWS】CENTURION BOAT 2021model Ri245が遂に登場!!

  4. 内場ダムでウェイクサーフィン

    気軽にウェイクサーフィンに挑戦してみよう!〜四国エリア・内場ダム〜

  5. 夏休みのお出かけに、美しい「水辺」を散策したい!一度訪れたら忘れられない絶景スポット5選!

  6. 【NEWS】Kyushu Wakesurfing Festa 2020 大会PV公開!

  7. 人が川・湖・海へ出かけたくなるのは科学的な理由があった!

  8. foot

    筋肉がつる原因と対処の方法!足、すね、ふくらはぎが頻繁につる人は要チェック!

  9. BILLABONG

    BILLABONG独自の最新システムウェットスーツ「ビラボンLONG CHEST【PRO】SYSTE…

RANKING

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP