【国内】冬の湖、絶景コレクション!

極寒の冬がやってきた。

手はかじかみ、足先は寒く、吸い込む空気すら冷たい。

だが忙しい毎日を過ごしていると「日常から少し遠のいて、自然の中で癒されたい」なんて思ったり。雄大な自然との出合いは一瞬にして私たちの心を魅了し、リフレッシュしてくれる。

夏は湖水浴やウォータースポーツ、遊覧船などが楽しめる湖、今回は冬にこそ訪れて欲しい癒しの湖5選をご紹介したい。

寒さ厳しい時期だけの、期間限定の楽しみ方だ。

猪苗代湖【福島県】



(参考:関の里

日本で4番目の大きさを誇る、磐梯山南麓にある円形の湖。その景色は日本百景にも選ばれており、猪苗代湖の冬の風物詩として知られている。遠くシベリアから毎年飛来する「白鳥」と、厳冬期に風で飛び散った湖面の波しぶきが周囲の木々などに凍り付く「しぶき氷」などが有名。

■スポット情報
住所: 福島県耶麻郡猪苗代町
アクセス: 猪苗代駅からバスで15分 または 会津若松駅からバスで30分

余呉湖【滋賀県】



(参考:しがトコ 写真:別所隆弘

湖国の美しい山々や澄んだ青空を映す神秘的な湖。別名「鏡湖」とも呼ばれる余呉湖の絶景。
天女の羽衣伝説なども残る神秘的な湖で、ビュースポットとして高い人気を誇り、とくに冬に雪が積もった日の光景が美しいと評判で、南米ボリビアの絶景・ウユニ塩湖のようだと話題。

■スポット情報
住所: 滋賀県長浜市余呉町
アクセス: JR余呉駅から徒歩5分、また北陸自動車道木之本ICから車で10分

摩周湖【北海道】



(参考:ZEKKEI JAPAN

透明度が日本でもっとも、世界ではバイカル湖に続いて二番目に透明度が高く、”神の湖”とも言われるほど美しい摩周湖。
特に1月下旬から2月中旬には湖面に白い氷結ができ、サファイアブルーの美しさをいっそう引き立てる。昼でもマイナス5〜10℃のときもあるので、防寒対策は万全に!

■スポット情報
住所: 北海道川上郡弟子屈町
アクセス:川湯温泉駅からバスで40分、または摩周駅からバスで20分

精進湖【山梨県】



(参考:LIFE

富士山がもっとも美しく見える湖。
富士五湖の中で最も小さい湖で、観光地化が進んでいない静謐な景勝地。その美しさから、富士山とともに世界遺産に登録されている。
湖面が凍る事もあり非常に冷え込む土地だが、西側にある「精進湖キャンピングコテージ」は冬場に人が集まる。なぜかというと、ここから望む富士山と初日の出が絶景だから。「言葉を失う程の景色」をぜひとも見てみたい。

■スポット情報
住所: 山梨県南都留郡富士河口湖町精進
アクセス:河口湖駅からバスで40分

阿寒湖【北海道】



(参考:北海道ラボ

「冬にしか咲かない花」と言われるフロストフラワー。
その名の通り、凍り付いた湖の上で水蒸気が一面の花畑のように結晶する現象で、別名「霜の花」とも「冬の華」とも呼ばれる。この花が咲くための最低条件は3つ。
・咲いている時間は、朝限定
・気温はマイナス15℃前後以下の真冬
・ほぼ無風であること
気まぐれな天気が相手ではかなり難しい条件であることが分かる、まさに奇跡の花。

■スポット情報
住所: 釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-6-20
アクセス:たんちょう釧路空港から車で約60分、またはJR釧路駅から車で90分

まとめ


今回、ご紹介したのはほんの一部だが、様々な湖が日本各地にある。
寒さに負けず、自分だけのお気に入りの場所をぜひ見つけてもらいたい。
その時期、その場所でなければ決して出会えない感動があるはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 偏光サングラスで視界が劇的クリアに!

  2. 【NEWS】YAMAHA スポーツボート2018年モデル

  3. 【画像】#ウェイクサーフィン#instagram#インスタ映え

  4. 絶景とウェイサーフィン

    自然が生み出した一瞬。絶景を捉えた4枚!

  5. サーフボードを愛でる暮らし

  6. 湖畔の所有者との衝突を避ける為、ウェイクサーフィン選手が自己管理を呼びかける

  7. 大会初参加で優勝した17歳少年の3つの秘訣

  8. 石川 敦士ウェイクサーフィン

    トップスノーボーダー石川敦士が魅せるウェイクサーフィン!

カテゴリー

POPULAR

PAGE TOP