油断大敵!老け顔を加速させる原因は唇の日焼けだった!?

唇ケア

肌ばかりに意識が向いて、ついつい忘れてしまうのが唇のケア。

唇ケア
Photo:Pexels
デリケートな唇ケアを怠ると、一気に老けて見えるかもしれない。実は唇も肌同様UVの影響を受け、日焼けをする。それどころか唇は肌の他の部分に比べても皮膚が薄くデリケートで、より紫外線のダメージを受けやすい部分なのだ。

唇ケア
Photo:Unsplash
唇には汗腺がなく皮脂による油膜がつくれないため、放っておくと乾燥が進行してしまう。乾き切った唇はバリア機能がまったくない状態なので、無防備に紫外線が唇に降り注ぐことでひどい皮向けや色素沈着でくすんでしまったり、更には唇の縦じわが刻み込まれ、みるみるうちにハリがなくなる。リップの色を変えるだけで顔の印象が変わるように、唇のハリやくすみによって人が変わったように老け込んだ印象を与えてしまうのだ。

唇ケア
Photo:Unsplash
唇の日焼けを予防する方法は、UVカット成分を含んだリップクリームを使用すること。とてもシンプルでありながら、一番効果が高く、絶対に行って頂きたい対策法だ。ただし一度塗ればOKというわけではないので、こまめに塗りなおして持続性を上げる必要がある。

唇ケア
Photo:Unsplash
日焼けした唇のケア方法は、唇に刺激となる成分が含まれているリップクリームやリップ美容液を塗ると、かえって荒れてしまう場合もあるため、できるだけ早く保冷剤や氷水でクールダウンをしてから、純度の高い白色ワセリンを塗って保湿ケアを行うこと。一通りのケアが終わったあとは、回復を早めるためにビタミンCを積極的に摂取することがおすすめだ。唇にひと手間かければ、5歳は若く見えると言われている。ぜひ、正しいケアで美しい唇を目指して欲しい。

唇ケア
Photo:Pixabay

WAKESURF MAGAZINEプレゼントキャンペーン


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. SURFER’S Diane × WAKESURF MAGAZINE

  2. 紫外線予防

    頭皮の日焼けは白髪と薄毛の原因!紫外線ダメージに要注意!サーファー&ウェイクサーファー必見!

  3. スキンケア

    美白化粧水はNG!日焼け後に大切なスキンケアのやり方!

  4. サーフィン

    ダイエットするならウェイクサーフィンで一石二鳥!有酸素運動と無酸素運動のいいとこ取り!

  5. ウェイクサーフィン

    寒い冬でもポカポカ♡防寒グッズで超快適にウェイクサーフィン!

  6. 運動を頑張ってる人ほど要注意!スタミナ切れ、だるさの本当の原因とは?

  7. 【大会結果】JWSA公認/CWSA公認 センチュリオンウェイクサーフジャパンオープン2018

  8. 足がつる

    「足がつりやすい」人は要注意!原因と対策!

  9. 春のウェイクサーフィン

    【国内】日本の春は美しい。「湖畔を彩る桜」の絶景スポット3選!

RANKING

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP