映画「きみと、波にのれたら」6月21日に公開!令和の夏はここから始まる!

映画

自信を持てずにいるすべての人へ。

Photo:Instagram/kiminami_movie
疾走感と躍動感に溢れる自由闊達な映像表現で、日本のみならず世界を魅了してきたアニメーション監督・湯浅政明の待望のオリジナル長編最新作「きみと、波にのれたら」が6月21日(金)にいよいよ公開される。ストーリーは海辺の街を舞台にした消防士の青年・港(みなと)とサーファーの大学生・ひな子との、運命的な恋を描くラブストーリー。

Photo:Instagram/kiminami_movie
大学入学を機に海辺の街へ越してきたひな子。サーフィンが大好きで、波の上では怖いものなしだが自分の未来については自信を持てずにいた。ある火事騒動をきっかけに、ひな子は消防士の港(みなと)と出会い、二人は恋に落ちる。お互いがなくてはならない存在となった二人だが、港は海の事故で命を落としてしまう。

Photo:Instagram/kiminami_movie
大好きな海が見られなくなるほど憔悴するひな子が、ある日ふと二人の思い出の歌を口ずさむと、水の中から港が現れる。「ひな子のこと、ずっと助けるって約束したろ?」死んだはずの港と再び会えたことを喜ぶひな子だが…。奇跡がもたらした二人の恋の行方は?そして、港が再び姿を見せた本当の目的とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

港とひな子はとっても仲良し💕 . (*´ з `*)♡(´ε`# ) . #キスの日 #きみと波にのれたら #きみ波 #6月21日公開

映画『きみと、波にのれたら』公式さん(@kiminami_movie)がシェアした投稿 –

Photo:Instagram/kiminami_movie
このたび発表されたW主演キャストのうち、港を演じる片寄は本作が声優初挑戦だ。ダンスボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEではボーカルを務め、映画『兄に愛されすぎて困ってます』などで俳優としても活躍している片寄。本作では命を落としてなお恋人の前に現れるという、ユニークで複雑な役どころに挑むことになった。

Photo:Instagram/kiminami_movie
一方ひな子を演じる川栄は、映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』など過去にも劇場アニメで声優を務めているものの、主演となったのは本作が初めて。劇場アニメ声優はキャリア4作目となるだけに、確かな演技力には今回も大きな期待がかかる。 また主題歌はGENERATIONS が担当。本作のために書き下ろされた「Brand New Story」は物語のキーとなる曲として、作品をドラマティックに彩る。


Movie:YouTube/東宝MOVIEチャンネル

WAKESURF MAGAZINEプレゼントキャンペーン


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【動画】普通はもう飽きた!ウェイクサーフウェディング!?

  2. クリスマスのウェイクサーフィン

    【動画】12月25日!湖からも「メリークリスマス!」

  3. 【動画】話題性抜群?!ウェイクサーフィンに大人の「遊び心」をプラス!

  4. 【動画】マリオの日!寄り道をしたマリオカートが目撃される

  5. 【動画】強くて、美しい絶対女王

  6. 【動画】視線を釘付け!ウェイクサーフィンをしながら肩車?!

  7. 【動画】フォイルボードで空中セッション

  8. 【動画】美しすぎる映像と、オースティンの圧倒的なカリスマ性!

  9. 【動画】アシュリー・キッド&オリンピック金メダリスト選手がレッスンの提供

PAGE TOP