【動画】超人女子「まいティ」こと田上舞子がウェイクサーフィンに挑戦!PART 2 <全4回配信予定>

超人女子「まいティ」こと田上舞子の2度目のウェイクサーフィンチャレンジが、YoutubeのX-CUBE channleにて公開された。(体験動画は全4回配信予定)

マリンスポーツ自体初めてだったまいティ、初めてのウェイクサーフィンチャレンジでは(前回の記事はこちらから)なんといきなりボードに立ち、見事な波乗り姿を披露した。


セクシーなビキニ姿と、肉体美に惚れ惚れ。
日々の鍛錬の賜物だろう。


「2回目のチャレンジ、今日は手を離して滑れるようになるのが目標です。」と語ったまいティ。
思う存分楽しみながら、どんどん上達していく彼女の成長の記録をお届けしよう。


高層マンションが建ち並ぶ都会の一角でウェイクサーフィン。我々にとっては都会のオアシスだ。


眩しい笑顔を見せながら、まいティ余裕のスタート!



映像をご覧いただければわかるが、彼女にとって立ち上がるのはすでにお手のもの。


立ち上がってから船のスピードが出始めると、このようにロープはピンッと張った状態になる。


ロープを引きながら波が立ち始めるあたりに移動すると、ロープに「たるみ」ができる。


ロープに「たるみ」が無い状態で手を離してしまうと、すぐ波において行かれてしまうので、ロープを持ったまま「たるみ」を維持できるようにしてからロープを離そう。


ロープを離したら、波において行かれないようにパワーゾーンでポジションをキープ!


加速する時は体重を前足にシフトさせ、減速するときは体重を後ろ足にシフトさせる。この時、体重移動は少しずつ行うのがポイントだ!


スピードのコントロールができるようになれば落水する回数も減り、新しいトリックにもどんどん挑戦できる。
見よ!この堂々とした滑り。


2回目とは思えない安定したロングライディングに、まいティ自身も大喜び。


もしバランスを崩したら、無理に粘らず自分から落水するのが安全で簡単な落水方法。


まだまだまいティの勢いは止まらない!


2回目のウェイクサーフィンを振り返り、「なんとか立つことができました。嬉しいです!次回はもうちょっと長く乗れるように頑張っていきたい」とコメント。


(お茶目な一面ものぞかせる)
3回目もまた、どんなインパクトを残してくれるのか楽しみだ。

Photo:Yoshifumi Shimizu

<参照・参考サイト>
X-CUBE Chnannel
X-CUBE WAKESURF ACADEMY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 綿タオルの約3倍の吸水性!抜群の速乾性・吸水性で日常を快適に!

  2. 【動画】愛犬とウェイクサーフィンを楽しむ10の必要事項

  3. 【プレゼント】BILLABONG のライフベストが当たる!

  4. food

    夏バテ予防、解消、疲労回復!「ポン酢」を使ったさっぱりレシピで暑い夏も元気に!

  5. スケボー

    【上達したい人必見】ウェイクサーフィンの陸トレはサーフスケートで決まり!9つの効能とは!?

  6. 【大会結果】JWSA公認 びわ湖シリーズ2017第4戦 結果速報(12/3)

  7. 【大会結果】JWSA年間ポイントランキング2017が確定

  8. サーファーのためのフレグランスブランド【PADROL】

  9. 紫外線対策

    厳選UVケア!夏からじゃ遅い!紫外線対策は5月からがポイント。

RANKING

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP