【動画】超人女子「まいティ」こと田上舞子がウェイクサーフィンに挑戦!PART 4<最終回>

当サイトですっかりお馴染みの超人女子「まいティ」こと田上舞子!

ミス・アース・ジャパンのファイナリストにも選出された美貌に加えて、見事なまでに鍛え抜かれた美ボディを持ち、トレーナーとしても「NSCA認定」という国際認定資格を保有しており、名実ともに最強と言える。

そんな心身ともに充実しているまいティの、本企画最後となるウェイクサーフィンチャレンジの様子が、YoutubeのX-CUBE channelにて公開された。
(体験動画は全4回)

まいティの一ファンとして彼女の成長を見守ってきたが、ついに最終回…。


マリンスポーツ自体経験がない中、初めてのチャレンジでボードに立ち、波乗り姿を披露した1回目

ロープを離し、パワーゾーンをキープしてまっすぐ進むことができるようになった2回目

滑りながら膝をボードに付けるトリック、Knee downに成功した3回目


最終回をご覧いただくとともに、過去記事も振り返ってもらえれば幸いだ。


10月半ばに入ると外気温だけでなく、水温も冬に向けて下がってくるので、
フルスーツ(長袖長ズボン)タイプのウェットスーツの出番!


もはや余裕を感じさせる安定したスタート。


滑っているときの足の角度は、前足が約45度、後足が90度が基本形だが、人それぞれ違ったスタイルがあり、どれが正解や間違いということもないので、バランスが取りやすい位置でいいだろう。


波においていかれないように、パワーゾーンにボードを持っていくことが、長く波に乗るコツ。


右手でボードのトゥエッジ側(両足間)を掴むトリック、インディグラブに成功!


そしてさらに難易度があがる「アップス&ダウンズ」にも挑戦してみせた!(略してアップス)
ヒザを柔軟に曲げ伸ばしながら体重移動をすることにより、波の上下に移動し滑るため、アップス&ダウンズと呼ばれている。

数回のチャレンジで、なんとなくではあるが形になっているのはさすが!
これからいったいどのレベルにまで達していくのか、彼女にはまさに超人女子という言葉がぴったりだ。

磨きがかかり続けるまいティの今後も応援し続けたい。


マリーナに戻ってくると、今回のチャレンジが無事に終了したことを祝って、シャンパンで乾杯!!

まいティ、ウェイクサーフィンチャレンジ全4回お疲れ様でした!

Photo:Yoshifumi Shimizu

<参照・参考サイト>
X-CUBE Chnannel
X-CUBE WAKESURF ACADEMY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【動画】ウェイクサーフィンで円満カップルを目指す♡

  2. 【動画】びわ湖シリーズ、最終戦ムービーの公開!

  3. 【動画】超人女子「まいティ」こと田上舞子がウェイクサーフィンに挑戦!PART 3<全4回配信予定>

  4. 猪苗代湖でウェイクサーフィン

    気軽にウェイクサーフィンに挑戦してみよう!〜東北エリア・猪苗代湖〜

  5. クリスマスのウェイクサーフィン

    【動画】12月25日!湖からも「メリークリスマス!」

  6. 【大会】JWSA公認 ウェイクサーフィン関東大会 X-CUBE CUP エントリー受付開始

  7. 【動画】ウェイクサーフィン×チヌーク×男のロマン

  8. INTERSTYLE february 2018 展示会レポート

  9. 【動画】UFC 214選手がNEXT LEVELのウェイクサーフィンを披露

カテゴリー

POPULAR

  1. 香港でウェイクサーフィン
  2. 荒川でウェイクサーフィン
  3. Mai Tano Fitオンラインサロン
  4. 石川 敦士ウェイクサーフィン
  5. 猪苗代湖でウェイクサーフィン
  6. 浜名湖でウェイクサーフィン
  7. 江戸川でウェイクサーフィン
  8. テーブルを使ったウェイクサーフィン
  9. 相模川でウェイクサーフィン
  10. 相良川でウェイクサーフィン
PAGE TOP