【NEWS】YAMAHA スポーツボート2018年モデル

ヤマハ発動機は、スポーツボートの2018年モデルとして全8モデルを2018年1月11日から発売開始した。

スポーツボードの2018年モデルでは、「242X E-Series」と「212X」の2モデルに、ジェットノズルの角度を最適化することで、ウェイクボードやウェイクサーフィンなど、ウェイク系マリンスポーツに適した引き波を発生させる新機構「サーフポワント(SURF POINTETM)」を採用。

価格は242X E-シリーズが1211万7700円(消費税別)。2018年のスポーツボートの販売計画は年間80隻。

また、上位モデルの「242 Limited S E-Series」と「242X E-Series」に視認性を高めた新カラーディスプレイ、角度調整が可能なビミニトップを採用するなど、装備を充実させている。
さらに、全モデルに新しいグラフィック、カラーリングを採用している。


(写真:242X E-Series)


(写真:242 Limited S E-Series)


(写真:212X)

「242X E-Series」と「212X」/ウェイクシリーズ2モデルに新機能
総排気量1,812cm3のHigh Output(ハイアウトプット)エンジン(180馬力)を2基搭載、優れたスピード性能と加速性能を発揮。
また、ウェイクボードやウェイクサーフィンなどのウェイク系マリンスポーツに適した引き波を発生させる、ウォーターバラストの搭載や、ノズル角度によって引き波を最適化する新機構「SURF POINTETM」を採用した。

参考
サイト:https://www.yamaha-motor.co.jp
動画:https://youtu.be/I0Jj1ccMCas

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. サーフボードを愛でる暮らし

  2. ウェイクサーフィン・チャンピオンシップ地元に住む15歳が優勝

  3. ジャパンインターナショナルボートショー2018 展示会レポート

  4. 【国内】冬の湖、絶景コレクション!

  5. 【NEWS】公式SNSはじめました

  6. 【動画】ウェイクサーフィンがアリゾナ州で人気急上昇中

  7. 大会初参加で優勝した17歳少年の3つの秘訣

  8. 【大会結果】JWSA主催 びわ湖シリーズ2018 第1戦

  9. Mai Tano Fitオンラインサロン

    ウェイクサーフィンに挑戦した田上舞子(まいティ)がオンラインサロンをスタート!

カテゴリー

POPULAR

PAGE TOP