【PLAYER】アシュリー・キッド RIDER of the YEAR受賞インタビュー

アシュリー・キッド(22歳)アメリカテキサス州オースティン出身のトップウェイクサーファー。そして先日、Rider of the yearに選ばれた。

以下、Rider of the yearのインタビューより。


記者:こんにちは、アシュリー。今回見事にRider of the yearに選ばれましたが、どのような心境ですか?
アシュリー:女性ウェイクサーファーとしてRider of the yearに選ばれて、とても光栄だと思っているわ。

記者:いつ頃ウェイクサーフィンを始められましたか?
アシュリー:2009年からウェイクサーフィンを習い始めて、2010年に初めて大会に出場したの。

記者:ウェイクサーフィンはどこで、どうやって学びましたか?
アシュリー:私の兄がウェイクサーフィンを教えてくれたんだけど、それ以来私の方がはまっちゃって。(笑)

記者:ウェイクサーフィンの技を格好良く見せるにはどうしたらいいと思いますか?
アシュリー:高いエアーと、力強い動きができれば、とても格好良く見えると思うわ!


記者:あなたらしさとは何ですか?
アシュリー:常に挑戦を続けることよ。

記者:サーフィン以外に何か他のスポーツもしていますか?
アシュリー:ええ、しているわ。 私はサーフィン、スノーボード、ランニング、ヨガ、ロッククライミング、重量挙げも大好きなの!

記者:現在、自分が情熱を注いでいることで生計を立てていますか?それとも何か他の仕事で生計を立てていますか?
アシュリー:私はフルタイムでウェイクサーフィンをしていて、ウェイクサーフィンをレッスンで教えているの。 他にも私のシグネイチャーモデルのウェイクサーフボード(AKウェイクサーフボード)も販売していたり、最近はビキニの会社(チーカ)も始めているのよ。

記者:ウェイクサーフィンをすることによって旅行に行く機会も増えたと思いますが、お気に入りの場所はありますか?
アシュリー:私は今まで沢山旅をしてきて全部大好きだけど、その中でも特にお気に入りはウェイクサーフィンのコンテストで行ったフランスね!

記者:あなたにとって完璧な一日とは?
アシュリー:私にとっての完璧な一日とは目を覚ましたらまず卵を食べて、ヨガをして、アサイボウルを食べて、残りの時間は一日中湖の上で飛び跳ねていることよ。

記者:これからの予定を聞いてもいいですか?何か計画はありますか?
アシュリー:もちろん!これからも沢山のツアーにも参加して、コンテストに出れるだけ出るわよ!

<参考・参照サイト>
サイト:UNLEASHED
Vimeo:Ashley Kidd Unfolded

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. びわ湖シリーズファイナル大会結果

    【大会結果】JWSA公認 Japan Wakesurfing Competition 2018 Bi…

  2. INTERSTYLE february 2018 展示会レポート

  3. 【How To】自分に合うボードを見つけるための基礎知識

  4. Connor Burns

    【How To】絶対マスターしたいトリック10選!

  5. なぜ、ウェイクサーフィンが世界中で愛されているのか

  6. AYANOウェイクサーフィン挑戦

    【動画】AYANOウェイクサーフィンに挑戦!PART4 <最終回>

  7. 【How to】ウェイクサーフィンとは?

  8. 【動画】びわ湖シリーズ、最終戦ムービーの公開!

  9. ボートショー

    ジャパンインターナショナルボートショー2018 展示会レポート

カテゴリー

RANKING

  1. 香港でウェイクサーフィン
  2. Mai Tano Fitオンラインサロン
  3. Connor Burns
  4. 松永湾でウェイクサーフィン
  5. 浜名湖でウェイクサーフィン
  6. 淀川でウェイクサーフィン
  7. 琵琶湖でウェイクサーフィン
  8. ウェイクサーフィンと防寒アイテム
  9. タークス・カイコス諸島でウェイクサーフィン
PAGE TOP