【PLAYER】Swanson Brothers(スワンソン兄弟)が最強と言われる理由は兄弟の絆があるから!

Swanson Brothers

「トリックを習った時から僕たちの全てが始まったんだ」

Photo:Instagram/camron_swanson
「僕たちはトリックの存在すら知らなかったし、ましてや今ではそれを発明しているなんて信じられないよ」と、負けず嫌いな兄弟の兄Camron(キャムロン)が答えた。キャムロンと弟のTaylor(テイラー)はそれぞれが12歳と10歳の時に、ロープを使ったニーボード、チューブやサーフィンなどを始めた。彼らはウェイクサーフィンという新しいスポーツに対して「最初はボートとの距離が近いことが怖かった」と話している。今では、Swanson(スワンソン)兄弟は若いながらも、ウェイクサーフィングというスポーツを推進してきたベテランである。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DM me to schedule your surf lessons

Destroy Wakesurfing(@swany_pro)がシェアした投稿 –

Photo:Instagram/swany_pro
二人は競技費用とボートの練習用のガス代金をまかなうために、家族の会社で働いたり、他の仕事を掛け持ちしたりと労働に携わってきた。キャムロンによると毎日練習する時間や経費を自分たちで稼ぐことによって、練習ができる有り難みを感じるという。とある練習の後、近く大会があると知った彼らはそのチャンスに飛びつき、兄弟で1位と2位を勝ち取ったのだ。そして数年たった今、彼らは世界記録を更新し、まだ誰も手をつけたことのない新しいトリックを生み出している。

Photo:Instagram/camron_swanson
今の自分たちがいるのは、スポンサーであるKanukが高品質のサーフボードを提供して、支えてくれたからだと感謝の気持ちを示した。わずか16歳と14歳の2人はスキム部門でプロのウェイクサーファーとなり、独自のプロモデルボードSwanyBros Pro Boardを販売している。つい最近も、キャムロンとテイラーはそれぞれ独自のニュートリックをいくつか生み出した。他のプロ選手たちは、その兄弟によって新しいトリックが生み出されるのをみて、さらにレベルアップしていかないといけないと感じているようだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

7big to switch bigger bigger spin BEST TRICKS TOGETHER??? @essanteorganicsllc @agendasurf @rainclothingco @actionrideco @awsboats @kanukboardco

Destroy Wakesurfing(@swany_pro)がシェアした投稿 –

Photo:Instagram/swany_pro
スワンソン兄弟は、トリックが成功したとき、10秒ほど喜ぶ気持ちを抑えているとのこと。もし興奮して倒れてしまったら、成功が水の泡になってしまうからである。テイラーはホッケー、キャムロンはスケートボードを経験しており、2人ともウェークサーフィンの大会では緊張しないらしい。彼らは自分の番が来る前に「ボーッとする」ことで、トリックの見直しをしたり、考えすぎを避けて水に順応できるようにすると話している。

Photo:Instagram/camron_swanson
兄弟の順位が入れ替わることもあるが、2人は互いをチームとして考えている。1人が活躍すれば、もう1人の仕事はそれを支えることだ。ペアとして働き、勝利の喜びを分かち合うことが彼らの強さの秘訣である。
2人とも大会でのお気に入りのトリックの組み合わせは、自分たちで作成したトリックのみを使用し、完璧に着地することであると考えている。今年の二人の目標は、1位と2位を獲得して世界を制し、今後はスキム部門とサーフ部門の両方に分岐し大会に出ることだ。

Photo:Instagram/swany_pro
さらにレベルアップを目指す2人は、プレザント湖をはじめとするアリゾナ州の湖でレッスンを開始し、参加者を増やしている。「ここまでになると思っていました?」と記者に尋ねられた時、「いや、考えてもいなかったね。」とキャムロンは笑い、続いてテイラーは「ああ、思っていたよ」と心を込めて返答した。
兄弟として、チームとして2人の進化はとどまることを知らない。さらに進化する兄弟の今後の活躍に期待したい。
<参照・参考サイト>
dragonize.org


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. プレイヤー

    【PLAYER】Madi Horta(マディ・オルタ)2018年プロフェショナル・ウーメン・サーフワ…

  2. ウェイクサーフィン・チャンピオンシップ地元に住む15歳が優勝

  3. Hudson

    【PLAYER】Hudsonファミリーの絆!父、母、そして息子のウェイクサーフィンに対する想い。

  4. 選手紹介

    【PLAYER】橋本 恵都子(Etsuko Hashimoto )2018年JWSA年間ランキング …

  5. 選手紹介

    【PLAYER】6度のワールドチャンピオンに輝いたKeenan Flegel(キーナン・フレーゲル)…

  6. コナーバーンズ紹介

    【PLAYER】Connor Burns(コナー・バーンズ)2018年プロフェショナル・メン・サーフ…

  7. 【PLAYER】アシュリー・キッド RIDER of the YEAR受賞インタビュー

  8. 選手紹介

    【PLAYER】山田 欣也(Yoshinari Yamada)日本にウェイクサーフィンを広めた第一人…

  9. 選手紹介

    【PLAYER】異次元レベルのウェイクサーファーDominic Lagace(ドミニク・ラガーセ)

PAGE TOP