マリンライフを楽しもう!ジャパンインターナショナルボートショー2019

JAPAN BOAT SHOW

2019年3月7日~10日の4日間、日本国内で最大級のマリンイベント『ジャパンインターナショナルボートショー2019』が横浜で開催された。

パシフィコ横浜での屋内展示と横浜ベイサイドマリーナでのフローティング展示の2会場での開催で、200社以上の出展者、団体がマリンレジャーの楽しさや最新情報を発信しており、期間中、過去最大の5万5千人を超える人が来場した。
JAPAN BOAT SHOW
ジャパンインターナショナルボートショー2019は、入場料を支払えば誰でも入場できるイベントだ。子ども向けの企画もたくさん用意されており、会場には家族連れも多くみられた。

会場内では、YAMAHA、YANMAR、TOYOTAといったビッグカンパニーが出展。大型クルーザーから小型のフィッシングボートまで幅広いラインナップでブース内に大勢のお客さんを集めていた。
JAPAN BOAT SHOW
JAPAN BOAT SHOW
JAPAN BOAT SHOW

Malibu Boatsでは
ラグジュアリー感のあるトーイングモデルが目を惹いた。
JAPAN BOAT SHOW

そのほか、
インフレータブルボートや水上オートバイ、マリンスポーツを快適に楽しむためのツールが所狭しと並んでいた。
JAPAN BOAT SHOW
JAPAN BOAT SHOW
JAPAN BOAT SHOW
JAPAN BOAT SHOW
JAPAN BOAT SHOW
JAPAN BOAT SHOW

さまざまなマリンライフを演出するライフスタイルアベニューエリアでは、ランボルギーニー、アストンマーティン、マクラーレンなどの高級車が軒を連ね、ボートショーの一角で存在感を放っていた。
JAPAN BOAT SHOW

また、来年に迫った東京オリンピック・パラリンピックのセーリング種目の応援プロジェクトとして、パシフィコ会場では、競技艇の展示や映像などでセーリング競技のルールや観戦のポイントなど、競技の醍醐味を伝えていた。
JAPAN BOAT SHOW

そして、「楽しく学べるマリン」を合い言葉に、様々なジャンルでマリンを楽しむためのノウハウを伝授する「海ゼミ」が開講され、ウェイクサーフィンの講座ではJWSA地域振興委員長の山下勝正氏、JWSA競技委員長の土屋陽太郎氏が登壇。現状の盛り上がりやマーケット、ウェイクサーフィンの魅力を参加者にアピールしていた。
JAPAN BOAT SHOW
JAPAN BOAT SHOW

体験プログラムや催し物が充実し、様々な見所がある日本最大のマリンイベントなので、マリンライフ、マリンスポーツに少しでも興味があれば、ぜひ一度足を運んでみてほしい。

WAKESURF MAGAZINEプレゼントキャンペーン

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 天満川でウェイクサーフィン

    気軽にウェイクサーフィンに挑戦してみよう!〜中国エリア・天満川〜

  2. WAKESURF MAGAZINEが一般社団法人「日本ウェイクサーフィン協会(JWSA)」の賛助会員…

  3. なぜ、ウェイクサーフィンが世界中で愛されているのか

  4. 嵐にしやがれ

    【嵐にしやがれ】櫻井翔がヒロミの指導でウェイクサーフィンに挑戦!in 浜名湖

  5. 【動画】超人女子「まいティ」こと田上舞子がウェイクサーフィンに挑戦!PART 3<全4回配信予定>

  6. 絶景

    【国内】季節限定「冬の絶景」5選!一生に一度は見たい自然の芸術!

  7. 淀川でウェイクサーフィン

    気軽にウェイクサーフィンに挑戦してみよう!〜近畿エリア・淀川〜

  8. 人が川・湖・海へ出かけたくなるのは科学的な理由があった!

  9. ウェイクサーフィン

    やったことの無いことに挑戦したら人生がワクワクになった!?「変化」する勇気!

PAGE TOP