【大会結果】JWSA公認 全日本ウェイクサーフィン大会2018 びわ湖シリーズ 第2戦

2018年7月1日(日)滋賀県大津市のマリーナリゾート「ロータリーピア88」にて、「JWSA公認 全日本ウェイクサーフィン大会2018 びわ湖シリーズ 第2戦」が開催された。(ALL JAPAN WAKESURFING COMPETITION 2018 THE 2ND GAME IN LAKE BIWA)



会場となったマリーナリゾート「ロータリーピア88」は海外のリゾートを彷彿させるような、素敵な空間を演出している。レストランとBBQエリアがあるので食事だけの利用もOK!プールもあり、手軽にリゾート気分を味わえる。


朝から快晴で、真夏日となった大会当日。風も無くグッドコンディションの中でスタート!


大会MCはX-CUBE CUP 第1戦でも軽快な掛け合いで、大いに盛り上げてくれたNAOYAH!!と水田真依子さん。今回も息のあったトークは健在!水田真依子さんは自身もウェイクサーファーとして大会に参戦していることもあり、技の解説から、選手の情報までわかりやすく伝えていた。


今回の大会艇はCENTURION Fi23 2018Model(ブロンズクラス)と、SUPREME S238 2018Model(デベロップメントクラス)の2艇。どちらも細かく波を調整することができる最新技術を搭載したウェイクサーフィン用ボートだ。


選手のライディングは会場3箇所に設置されたモニターでチェック。

 



会場にはウェイクサーフィンの世界大会でも使用される「CENTURION Boats(センチュリオンボート)」の最新艇や、史上最も安全で、速く、高機能なSUVを目指して開発された「TESLA(テスラ)」のModel Xも展示されており、競技の合間に説明を聞いたり、試乗をする人も多く見られた。

 


昼頃から次第に風が強まり、午後からは強風により水面が波立ち、非常に難しいコンディションになってしまった。ウェイクサーフィンは水面が荒れると、ただ波に乗るだけでも難しくなる。


コンディションの悪化に伴い、選手を含めた緊急ミーティングが開かれることに。選手と運営の協議の結果、安全面に細心の注意を払いつつ大会の続行を決断。運営サイドの選手ファーストの姿勢、参加者みんなで創っている大会というのが伝わってきたシーンだ。

結果、次第に風も弱まり無事に全選手競技を終えることができた。

 



競技終了後は閉会式までの間、みんなでBBQを食べながらお互いの健闘を讃えあう。和気あいあいとしたとてもピースな時間だ。夕暮れ時の琵琶湖でのBBQは最高!



途中、コンディションが心配されたがトラブルもなく無事に大会は終了。
閉会式でロータリーピア88の代表 山下氏がウェイクサーフィンについての熱い想い、ウェイクサーフィンの未来をみんなで創っていこうと語っていたのが印象的だった。

それでは気になる大会結果を発表しよう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■アウトロー・メン・サーフ(Outlaw Men Surf)


第1位 Ryugo Fukushima
第2位 Shunsuke Habara
第3位 Kenta Nakayama

■アウトロー・ウーメン・サーフ(Outlaw Women Surf)

第1位 Etsuko Hashimoto
第2位 Mai Kishimoto
第3位 Nobuko Wakabayashi

■アマチュア・メン・サーフ(Amateur Men Surf)

第1位 Kenta Hagiwara
第2位 Masaki Inoue
第3位    Kouji Yamada

■アマチュア・ウーメン・サーフ(Amateur Women Surf)

第1位 Tsukasa Masuda
第2位 Satomi Kaneda
第3位 Minori Neya

■マスター・メン・サーフ(Master Men Surf)

第1位 Hiroki Asai
第2位 Masanori Tomida
第3位 Kouji Kuramoto

■アウトロー・メン・スキム (Outlaw Men Skim)

第1位 Takeshi Ishimoto
第2位 Keiji Umemura
第3位 Tetsu Hasegawa

■ビギナー・メン・サーフ  ( Beginner Men Surf)

第1位     Kimiyuki Watanabe
第2位   Naoyuki Sanma
第3位     Naoki Kigawa

■ビギナー・ウーメン・サーフ(Beginner Women Surf)

第1位   Maika Yuzue
第2位 Kikuyo Suzuki
第3位 Yasuyo Sakata

■オープン・メン・サーフ(Open Men Surf)

第1位  Takashi Suzuki
第2位 Yoshihiro Saki
第3位 Masao Utsunomiya

■オープン・メン・スキム(Open Men Skim)

第1位  Shigeo Suzuki
第2位 Natsumi Yamashita
第3位   Atsushi Hirano

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【How to】ウェイクサーフィンとは?

  2. 【大会結果】JWSA公認 ウェイクサーフィン東海大会 BELL MARINE CUP 2018

  3. 【プレゼント】BILLABONG のライフベストが当たる!

  4. 江戸川でウェイクサーフィン

    気軽にウェイクサーフィンに挑戦してみよう!〜関東&甲信越エリア・江戸川〜

  5. INTERSTYLE february 2018 展示会レポート

  6. 【大会】JWSA公認 ウェイクサーフィン関東大会 X-CUBE CUP エントリー受付開始

  7. 【大会結果】JWSA年間ポイントランキング2017が確定

  8. 【How To】自分に合うボードを見つけるための基礎知識

  9. 【動画】びわ湖シリーズ、最終戦ムービーの公開!

カテゴリー

POPULAR

PAGE TOP