世界で活躍する日本人DJ!Steve Aoki(スティーブ・アオキ)の曲とウェイクサーフィンのコラボが超クール!

ウェイクサーフィンと音楽

ウェイクサーフィンと聞いて、思い浮かべる音楽のジャンルは何だろう。あなたはSteve Aoki(スティーブ・アオキ)の名をご存じだろうか?きっと彼の音楽を聴けば、身体中に滑りたい気持ちが電流のように走るはずだ。

 

View this post on Instagram

 

Why are we so broken

Steve Aokiさん(@steveaoki)がシェアした投稿 –


Steve Aoki(スティーブ・アオキ)1977年11月30日、アメリカ・フロリダ州のマイアミ生まれの日系アメリカ人。EDM/ダンス・ミュージック・シーンで名実ともに圧倒的な人気を誇る。2014年に発表した2部作からなるアルバムの第1作目「 Neon Future I」は、アメリカのダンス・エレクトロアルバムのチャートで1位を獲得するなど、人気とその注目度の高さがうかがえる。
二大お祭り番長とコラボしたLaidback Luke & Steve Aoki Feat. Lil Jon* ‎–Turbulenceは中毒性抜群なので要注意。

どこか怪しげな雰囲気のある彼が放つハイセンスなサウンドや、ファンキー過ぎるライヴパフォーマンスは間違いなく世界NO1.のパーティーモンスターという名が相応しい。

 

View this post on Instagram

 

When the whole place lights up!!! Shanghai I Love you!!! 🇨🇳

Steve Aokiさん(@steveaoki)がシェアした投稿 –


一年間のうち300日はツアーDJとして大人気のアオキだが、趣味はスノーボードやウェイクサーフィンなどの横乗り系スポーツ。世界で活躍する日本人の趣味がウェイクサーフィンということがなによりも嬉しく、そして誇らしい。お互いを刺激し合うように共存する、アゲMAXの曲とウェイクサーフィン。

 

View this post on Instagram

 

Wakesurfing during the holidays! #lakemead

Steve Aokiさん(@steveaoki)がシェアした投稿 –


早速動画を再生しながら、その“ノリ”を感じてほしい。

<参考・参照サイト>
Instagram:steveaoki
Youtube:Tomorrowland
Youtube:Ultra Music


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【動画】夏の始まりを水上で迎える

  2. タークス・カイコス諸島でウェイクサーフィン

    【動画】ここは天国?一生に一度は訪れたいカリブ海の「タークス・カイコス諸島」

  3. 【動画】フォイルボードで空中セッション

  4. 【動画】ノア・フレーゲルがウェイクサーフィンボードを特別注文

  5. 【動画】タフに撮る タフを撮る

  6. サーフィン映画

    見なきゃ損!人生観に影響を与えるサーフィン映画おすすめ5選!第2弾!

  7. プロサーファー、ワニの浮き輪に乗っている姿もかっこ良い

  8. 【動画】世界一羨ましいウェイクサーフィン

  9. 【動画】GoPro×真夜中のウェイクサーフィン

RANKING

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP