世界で戦う日本人選手!ウェイクサーフィン・ワールド・ランキング(World Wake Surf Rankings)

ワールドランキング

CWSA(Competitive Wake Surf Association)が登録選手に向けて提供している世界ランキング・システムのことをWRS(World RankingSystem)という。

CWSAの定義する区分に合わせて計17のディビジョンで、それぞれWorld Ranking Listが用意されており、CWSA公認の大会(ブロンズ・レベルからダイヤモンド・レベルまである)へ参加することでランキングポイントを獲得することができる。

この世界ランキングで競ってポイント上位者となることで、世界最高峰の大会でありWorld Wake Surfing Championship(WWSC)への出場権を獲得することができる。
今回は各ディビジョンの世界ランキングで15位以内に入賞している日本人選手をご紹介しよう。(2019年4月22日現在)
日本人はどこまで世界に迫っているのか、最新のランキングをご覧いただきたい。


Movie:YouTube/X-CUBE Channel

アウトロー・ディビジョン

■アウトロー・メン・サーフ
1位 Kenta Nakayama

 

View this post on Instagram

 

半年ぶりのアリゾナに来ています😊 明日から2日間大会です! 今日は世界チャンピオン @connorburns のレッスン受けてきました! 世界一の滑り、ご覧ください! 感動しっぱなし😆 いろいろ教えてもらいました! Big Spinやろうって言われてビックリしたけど、できない人には言わないだろし、喜んで! Shuv inもかなりつかめた感! ストーリーズで彼は明日注目って言ってくれて感動😭 そのあとレストランでマイク先生アンジー先生やみんなに会えて、幸せなランチでした! @centurionboats つながりですばらしい機会を与えていただき、ありがとうございます😊 . . @soulcraftjapanwakesurfclub @centurion_boat_japan @rotary_pier #rotarypier88 #ロータリーピア88 #soulcraft #ソウルクラフト #センチュリオンボート #centurionboat #ウェイクサーフィン #wakeballast #VISKUS #arizona #wakesurfing #wakesurf

Kenta Nakayamaさん(@nakayamakenta0904)がシェアした投稿 –

Photo:YouTube/nakayamakenta0904

4位 Keisuke Hoshimoto
5位 Takeshi Ishimoto
8位 Shunsuke Habara
9位 Riku Suzuki
13位 Seiji Kudou

■アウトロー・メン・スキム
5位 Keiji Umemura

 

View this post on Instagram

 

今年のウェイクサーフィンライフを振り返ると。。。 日本で初めて日本ウェイクサーフィン協会が出来て、CWSAやJWSA公認の大会が日本で開催された。 今年は、琵琶湖シリーズ全4戦と韓国でのアジアンチャンピオンシップに参加しました。 その結果、 琵琶湖シリーズ第2戦 スキムメンクラス全日本1位 アマチュアメンサーフ全日本2位 琵琶湖シリーズ第3戦 アマチュアメンサーフ全日本2位 アジアンチャンピオンシップ韓国戦 スキムメンクラス4位 琵琶湖シリーズ第4戦 スキムメンクラス全日本1位 アマチュアメンサーフ全日本1位 その結果、今年度の年間ポイントランキングで、 アマチュアメンクラス年間ポイントランキング全日本1位 スキムメンクラス年間ポイントランキング2位 また、琵琶湖シリーズのアマチュアメンクラスクラスで、シリーズチャンピオンになる事も出来ました。 琵琶湖シリーズ年間ランキング1位 の実績を残すことが出来ました。 スノーボードでは20年、サーフィンでは16年の経験がありますが、ウェイクサーフィンは、初めたのは5年前。本格的に練習し出したのはこの3年です。まだまだ歴史の浅いこのスポーツですが、だからこそまだまだ進化の過程で面白い!そして世界では大ブーム。 今年2回目の成人式を迎えた私ですが、40歳になった今でもまだまだ進化出来る自分に、人間ってまだまだ進化出来ると改めて実感。 そんな進化を遂げさせてくれた、パーソナルトレーナーの田上コーチ、ありがとう! そして、サポート頂いているカリフォルニアのウェイクサーフボードブランド、Soulcraft Japanの皆様ご支援、サポート本当にありがとうございました。 来年は、もう一つ上を目指して頑張ります!ワールドシリーズにも参戦してみたい! 今年一年ご支援頂いたスポンサーの皆様ありがとうございました。 Special Thanks for Soulcraft Japan、Tribe、a house、P3、Maiko Tanoue、

KEIJI UMEMURAさん(@umekeizy)がシェアした投稿 –

Photo:YouTube/umekeizy


■アウトロー・ウーメン・サーフ

4位 Mai Kishimoto

Photo:YouTube/mai.kishimoto

5位 Junko Saki
7位 Aki Irie

アマチュア・ディビジョン

■アマチュア・メン・サーフ
2位 Yukio Watanabe

Photo:Facebook/渡辺幸雄

6位 Katsumasa Yamashita
9位 Kouji Yamada
11位 Yotaro Tsuchiya
13位 Yasunori Mukai

■アマチュア・ウーメン・サーフ
2位 Nami Kawamura
4位 Chikako Nemoto
6位 Satomi Kaneda
ワールドランキング

7位 Tsukasa Masuda
8位 Minori Neya
9位 Junna Tsuchida

マスター・ディビジョン

■マスター・メン・サーフ
5位 Yoshihiro Kawasaki

 

View this post on Instagram

 

#yoshihiro #kawasaki #yanmar #wakesurfing #wake #surfing #JWSA #CWSA #WWA #kanuk #IWP #InternationalWakePark #PhuketYachtHaven #thai #thailand

Yoshihiro Kawasakiさん(@kawasaki_yoshihiro)がシェアした投稿 –

Photo:YouTube/kawasaki_yoshihiro

7位 Kouji Koji
10位 Masanori Tomida

■マスター・メン・スキム
13位 Yoshihiro Kawasaki
15位 Amuro Terada

 

View this post on Instagram

 

#進水式 #ヤンマーサンセットマリーナ

Amuro Teradaさん(@amuroterada)がシェアした投稿 –

Photo:YouTube/amuroterada

■マスター・ウーメン・サーフ
7位 Keiko Inoki

 

View this post on Instagram

 

2019 New Board ❤️ New Drysuit ♥️

Keiko Inokiさん(@nguyen_thi_lanchi)がシェアした投稿 –

Photo:YouTube/nguyen_thi_lanchi

10位  Michie Jinno

<参考・参照サイト>
サイト:THE CWSA
サイト:日本ウェイクサーフィン協会

WAKESURF MAGAZINEプレゼントキャンペーン


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【NEWS】YAMAHA スポーツボート2018年モデル

  2. INTERSTYLE

    最新のトレンドが満載のINTERSTYLE 2019

  3. vertra アイキャッチイメージ

    【プレゼント】vertraの日焼け止めが当たるキャンペーン開催!

  4. Mai Tano Fitオンラインサロン

    ウェイクサーフィンに挑戦した田上舞子(まいティ)がオンラインサロンをスタート!

  5. 【NEWS】公式SNSはじめました

  6. 【大会結果】JWSA年間ポイントランキング2017が確定

  7. 【動画】伝統楽器とウェイクサーフィンを組み合わせた第一人者

  8. 新年のご挨拶

    HAPPY NEW YEAR 2019.1.1

  9. 【大会結果】JWSA主催 びわ湖シリーズ2018 第1戦

カテゴリー

PAGE TOP