韓国料理でダイエット🇰🇷

年末年始は久しぶりに家でゆっくりしていました。

我が家では年末は年越しうどんを食べて、年明けはお雑煮がルーティーン化しています。

食事に関しても正月ということでグレードアップしてENJOY

そのため、特に運動せずに過ごし、恐る恐る体重計へ

………………..

こんな経緯があり、本格的にダイエットへ!

以前一番効果が見られた ’韓国料理ダイエット’を行うことにしました。

あまり、辛いものは得意ではないのですが、開始しました。

まずは、たまに食べる’チーズタッカルビ’からスタート

イメージ的にはこの量のチーズを入れたかったのですが、我慢して少量に、、、、、

美味しくいただきました。

韓国料理が、なぜ痩せると言われているのかというと、それは’カプサイシン’という辛味成分にありました。

カプサイシンを接種すると、発汗作用や基礎代謝そのものを向上させる働きがあるとも言われております。

よく、テレビで激辛食材を食べる芸能人の方が大汗をかいているのが印象的ですが、それもカプサイシンが一役かっているんだとか。

また、日本食と韓国料理の違いは料理に用いられる、野菜の量も影響していることがわかりました。

日本の伝統的な料理を毎日食べている方が減少する中、とある調査結果では日本人の2倍の野菜を韓国人が接種していることがわかりました。

例えば、ビビンバやクッパなどは野菜が多いのが特徴的ですし、他の韓国料理も野菜が多いと感じるほどです。

初めて2週間弱で効果が出てきました。 この調子で韓国料理ダイエットを継続したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. パンは太りやすくて不健康?

  2. チアシード

    栄養素の宝庫!海外セレブ&アスリートが愛用中のスーパーフード「チアシード」とは!?

  3. 冬間近❗️ 体調改善の食べ物❓

  4. Surf Fit Studio

    最先端の体幹トレーニング 「サーフエクササイズ」日本初専門スタジオ!!

  5. プロテインの効果は筋肉をつけるだけじゃない!ダイエット、スキンケア、頭皮ケアも!

  6. 話題沸騰中 ”マッサージガン”とは?

PAGE TOP