【NEWS】韓国に世界最大規模の人工波サーフィン施設「Wave Park 」が登場!!

wavepark

ソウルから地下鉄で1時間ほどの場所に世界最大規模の人工サーフィン施設がオープンした。

wavepark

Photo:Wave Park

韓国・始興市のタートルアイランドに建設された、人工サーフィン施設の一大勢力「Wavegarden®(ウェイブガーデン)」社による世界最大の人工波サーフィン施設「Wave Park」が10月8日にオープンし、最新の映像が公開された。


Movie:Youtube/SurferToday

Wave Parkは世界最大規模の16万6613㎡で、開発の目玉であるサーフィンラグーンは約8秒ごとに左右から2つの波が作られ、1時間に1000本の波が生成可能である。またウェイブガーデン社の最新造派装置The Coveが使用されており、波の高さ・形・長さ・強度などを調整して様々な種類の波を作ることができ、多種多様な波をウェーブパークでも体験することができる。リーフ(REEF)エリアと初心者でも楽しめるベイ(BAY)エリアに分かれており、初心者からプロまであらゆるサーファーが楽しめるよう設計されている。

wavepark

Photo:Wave Park

入場料は15,000ウォン(約1,355円)。フリーサーフィン(1時間)は55,000ウォン(約4,950円)で子供料金もあり。さらに同施設は2023年までにホテル、コンベンションセンター、マリーナ、様々な水上レジャー施設も造成する計画だ。ビギナーや子供に優しいウォーターレジャー施設の誕生で、新たなサーフトレンドが韓国から生まれるかもしれない。東京からソウルまでフライトは2時間半ほどで時差はない。コロナの影響で海外からの利用者が韓国の波に乗れるのはもう少し時間がかかりそうだが、きっと近いうちに週末トリップで本場の韓国料理を味わいながら、話題の波を楽しめるようになるだろう。

wavepark

Photo:Wave Park

<参考・参照サイト>
Wave Park


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. XCUBEプレゼントキャンペーン

    【プレゼント】X-CUBE WAKESURF ACADEMY体験チケットが当たるキャンペーンを開催!…

  2. イベント告知

    高校生と共同開発したクラゲ除けクリーム「JELLYS GUARD」の発売記念イベント開催のお知らせ!…

  3. 【大会結果】JWSA公認 全日本ウェイクサーフィン大会2018 びわ湖シリーズ 第2戦

  4. JWSA

    【RESULT】WWA JAPAN WAKE SURF OPEN in LAKE BIWA

  5. INTERSTYLE february 2018 展示会レポート

  6. plus

    エナジードリンクが進化を遂げカプセルに!?未来型エナジーチャージを体感できる「PUSH+」

  7. 楽しい仲間と最高の雪を楽しむ!スノーボードツアーはX-CUBE SNOWBOARD ACADEMYへ…

  8. cwsa

    【大会】Kyushu Wakesurfing Festa 2020 エントリー開始

  9. wavepool

    【NEWS】総工費なんと10億円!牧之原・静波のウェーブプールが2020年秋に開業!

RANKING

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP