KYU-SHU WAKE SURF FESTA 2023 閉幕

11月5〜6日にかけて開催された九州ウェイクサーフフェスタ2023❗️

実は日本の大会でこの大会が一番の盛り上がりを見せると言われています!

その理由はこちら‼️
Prize money, product total amount 8 million yen! Asia’s No. 1 wake surfing competition.

賞金・商品総額が驚異の800万円越えとなっていて、入賞するととんでもない商品が手に入るのです!!!!!

人気がありすぎて、実は今回の大会は募集から数日で定員数が超えて強制締め切りへ。。。。。

そんな状態から始まった、Day1

Day1では一部クラスを除く、全てのクラスの予選が行われます。

選手には、決勝に行くための一番大事な試合と言っても過言ではありません。

Day1 エントリー確認後に軽く記念撮影  皆さん 燃えていました!

大分県 耶馬溪で開催された本大会では、大会会場がダムとなっており、風の影響がかなり少なくなっています。
選手にとって、波のコンディションは本当に大事なので、立地的に考えると申し分ありません。

Day2記念撮影

今回の大会ではストーンマーケット中村社長がアメリカで今最も勢いのある選手 Joey Harris(ジョイ・ハリス) Jayden Harris (ジェイデン・ハリス) を直々に招待

兄 ジョイは元々、海のサーファーでウェイクサーフィン歴は2年! そして今年からプロのウェイクサーファーへ!

妹 ジェイデンはダンスの先生を行っているスーパーダンサー兼 アウトローウーメンサーファー 今回の大会では2名とも素晴らしい結果を残してくれました!」

 

 

 

プロフェッショナル メン・ウーメン サーフで見事、表彰台に乗った方々をパシャリ

おめでとうございます❗️

 

右からKenta Nakayama. Keiji Umemura. Joey Harris. Minako Makiuchi. Etsuko Hashimoto. Taeko Uno

残念ながら、表彰台は逃したものの、2023年度から 悲願のプロ入りを果たした Pub Miyamoto
これからの活躍を期待しております! おめでとうございます。

プロ 大集合の一枚となった❗️

結果は以下より閲覧可能となっております。

Kyushu Wake Surf Festa

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【CWSA】2020 Online WRS Series Event #2についてのお知らせ!

  2. インナーマッスル

    ダイエット&姿勢改善したいなら波に乗ろう!「ウェイクサーフィン」の効果とは!?

  3. 【大会結果】JWSA公認 びわ湖シリーズ2017第4戦 結果速報(12/3)

  4. ボートショー

    ジャパンインターナショナルボートショー2018 展示会レポート

  5. keegan-hodgson

    【PLAYER】カナダの内陸部アルバータ州の農家の少年がWorld Wake Surfing Cha…

  6. Online Contest

    45秒のビデオを投稿して優勝賞金100万円!

  7. ウェイクサーフィン

    寒い冬でもポカポカ♡防寒グッズで超快適にウェイクサーフィン!

  8. 絶景

    【国内】青い、青すぎる!偶然が生んだ感動的なブルーの世界!

  9. 【動画】ウェイクサーフィンがアリゾナ州で人気急上昇中

PAGE TOP