【動画】超人女子「まいティ」こと田上舞子がウェイクサーフィンに挑戦!PART 4<最終回>

当サイトですっかりお馴染みの超人女子「まいティ」こと田上舞子!

ミス・アース・ジャパンのファイナリストにも選出された美貌に加えて、見事なまでに鍛え抜かれた美ボディを持ち、トレーナーとしても「NSCA認定」という国際認定資格を保有しており、名実ともに最強と言える。

そんな心身ともに充実しているまいティの、本企画最後となるウェイクサーフィンチャレンジの様子が、YoutubeのX-CUBE channelにて公開された。
(体験動画は全4回)

まいティの一ファンとして彼女の成長を見守ってきたが、ついに最終回…。


マリンスポーツ自体経験がない中、初めてのチャレンジでボードに立ち、波乗り姿を披露した1回目

ロープを離し、パワーゾーンをキープしてまっすぐ進むことができるようになった2回目

滑りながら膝をボードに付けるトリック、Knee downに成功した3回目


最終回をご覧いただくとともに、過去記事も振り返ってもらえれば幸いだ。


10月半ばに入ると外気温だけでなく、水温も冬に向けて下がってくるので、
フルスーツ(長袖長ズボン)タイプのウェットスーツの出番!


もはや余裕を感じさせる安定したスタート。


滑っているときの足の角度は、前足が約45度、後足が90度が基本形だが、人それぞれ違ったスタイルがあり、どれが正解や間違いということもないので、バランスが取りやすい位置でいいだろう。


波においていかれないように、パワーゾーンにボードを持っていくことが、長く波に乗るコツ。


右手でボードのトゥエッジ側(両足間)を掴むトリック、インディグラブに成功!


そしてさらに難易度があがる「アップス&ダウンズ」にも挑戦してみせた!(略してアップス)
ヒザを柔軟に曲げ伸ばしながら体重移動をすることにより、波の上下に移動し滑るため、アップス&ダウンズと呼ばれている。

数回のチャレンジで、なんとなくではあるが形になっているのはさすが!
これからいったいどのレベルにまで達していくのか、彼女にはまさに超人女子という言葉がぴったりだ。

磨きがかかり続けるまいティの今後も応援し続けたい。


マリーナに戻ってくると、今回のチャレンジが無事に終了したことを祝って、シャンパンで乾杯!!

まいティ、ウェイクサーフィンチャレンジ全4回お疲れ様でした!

Photo:Yoshifumi Shimizu

<参照・参考サイト>
X-CUBE Chnannel
X-CUBE WAKESURF ACADEMY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 宮川大輔

    【話題】宮川 大輔がロータリーピア88にて奇跡の再会!視聴者から驚きの声殺到!

  2. サーフィン映画

    見なきゃ損!人生観に影響を与えるサーフィン映画おすすめ5選!

  3. サーファーのためのフレグランスブランド【PADROL】

  4. 絶景

    【国内】青い、青すぎる!偶然が生んだ感動的なブルーの世界!

  5. 相模川でウェイクサーフィン

    気軽にウェイクサーフィンに挑戦してみよう!〜関東&甲信越エリア・相模川〜

  6. 河口湖でウェイクサーフィン

    気軽にウェイクサーフィンに挑戦してみよう!〜関東&甲信越エリア・河口湖〜

  7. 天満川でウェイクサーフィン

    気軽にウェイクサーフィンに挑戦してみよう!〜中国エリア・天満川〜

  8. 【動画】センチュリオン ウェイクサーフ ジャパンオープン2018 動画公開!

  9. 【動画】美しすぎる映像と、オースティンの圧倒的なカリスマ性!

RANKING

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP