エナジードリンクが進化を遂げカプセルに!?未来型エナジーチャージを体感できる「PUSH+」

plus

運動パフォーマンスを上げたい方に!

drink

Photo:fotolia

カプセルでカフェインを摂取できる新たな製品「PUSH+」が登場。スポーツのみならず学習、ビジネス、車の運転と集中力が必要なシーンはたくさんある。そんな大事なシーンに眠気は大敵だ。そこでエナジードリンクをカプセル状にした「PUSH+」を、頑張りたいあなたにご紹介しよう。価格は3カプセル入りが700円、6カプセル入りが1,000円、10カプセル入りが1,500円でオンラインショップなどで購入できる。(価格は全て税込)

オンラインショップ

Photo:Unsplash

「PUSH+」は、100%国産天然カフェインが国内最大量となる200mg配合されていて、コーヒー1杯(150ml)あたりのカフェイン量約70mgの約3倍もの量を摂取できるカプセル錠。カプセル錠になったことで、水分さえあれば飲み込むことができ、エナジードリンクの独特な味が苦手な人でも、簡単にカフェインを摂取できるようになっている。また携帯性が優れているといった利点もある。カフェインは持久力と敏捷性を向上させる働きがあり、有酸素・無酸素両方の運動のパフォーマンスの向上が見込めると言われている。カフェインの効果で集中力が高まり、運動による疲れも感じづらくなるなどや、交感神経の働きが促進され、食欲の抑制や脂肪燃焼の効果が見込まれる。さらにPUSH+はカロリーゼロなので食後でもカロリーを気にせずに飲むことができる。

サーフィン

Photo:Unsplash

多量のカフェインが含まれているため、1日最大2カプセルが使用の目安となり、15歳以下の摂取は控えたほうが良いとのこと。どんなものでも摂りすぎは身体に良くないので、用法用量を守って正しく使って運動のパフォーマンスをあげよう。

販売サイト→https://push.capsules.jp/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. KYU-SHU WAKE SURF FESTA 2022 閉幕

  2. ボートショー

    ジャパンインターナショナルボートショー2018 展示会レポート

  3. Mai Tano Fitオンラインサロン

    ウェイクサーフィンに挑戦した田上舞子(まいティ)がオンラインサロンをスタート!

  4. 【大会結果】JWSA主催 びわ湖シリーズ2018 第1戦

  5. JWSA

    【RESULT】WWA JAPAN WAKE SURF OPEN in LAKE BIWA

  6. 楽しい仲間と最高の雪を楽しむ!スノーボードツアーはX-CUBE SNOWBOARD ACADEMYへ…

  7. 【動画】伝統楽器とウェイクサーフィンを組み合わせた第一人者

  8. cwsa

    【大会】Kyushu Wakesurfing Festa 2020 エントリー開始

  9. 【大会】JWSA公認 ウェイクサーフィン関東大会 X-CUBE CUP エントリー受付開始

PAGE TOP